the IGNORANTS イグノランツ ニ マツワル イロイロ


by theignorants-blog

-

e0246711_2323952.jpg

e0246711_2323927.jpg

「 5月終盤ライブ週間 すごかったよ 」

今日は昨日でやっとなかなかにライブ続きだったのがライブ週間が無事終わり昼間たまりにたまったのを洗濯かけたら寝ちゃってて起きたら夜でさ しらべたら明日は雨降るらしくて干せなくて今夜中ランドリーに来たところ 近くに24時間のがなくてけっこう車で探し走った 笑

その間にたまりにたまったブログを書こうかな

まずは先週日曜日非公式というかあまり告知しないんだけどたまにやってた北本地元でのライブでしたよ。うちの母が息子の音楽に目覚め 笑 開催することになったのがもうけっこう前かな弾き語りとか麻季ちゃんとのデュオとかでやってたんだ 初めての時は凱旋ライブ的な感じでなんか恥ずかしかったけどね 笑 好評で続いてたんだど親父が具合悪くなってきて2年くらいはやめてたけど、親父が亡くなって母がまたみんなの要望に応え再開しようってなって久しぶりの北本公演でした。

今回はねずっと一度ちゃんとやってみたかったクラリネット奏者の近藤哲平さんを迷わず誘ったよ そしたら即答してくれてね

青猫とかイグノランツとかでセッションしたことは過去何度もあるけどちゃんとふたりでデュオでやるのは初めて

前もって軽く公園で音合わせしてね もうなんかさ哲平さんはすべてがオッケーな人なんだよ まず音楽を愛してることはもちろんで信念も強くあってそれももちろん で俺と違うのはね柔軟な考えも持ってるとこ じゃなきゃ俺なんかと普通に一緒にやってくれないよ 笑

ちゃんとねニューオリンズで本場のニューオリンズジャズを体学(造語 笑)して来た人

だけど本人もブログで書いてたけど精神性はロックな人なんだ この感じわかるかな 要するにとらわれずに自由でいたいってことなんだと思う 大事なことは音楽の形じゃない それは俺もすごく大事なことだと思う

その大事な共通の精神があるからね いやでもそれ以前にいい音出す人だってことが俺には大事なのかな ライブ観に行くとねほんとに心地良くてね で時にずーつんと胸に来るんだ そんなソウルフルなプレイヤー


で当日 いつも母と同世代60、70代の方やほんとに近所の昔からお世話になった人や障害ある子達の親子連れや今回はいつもより若めなお客さん達 でいつも満員になる 母の集客力にあやかりたい 笑

で前半はブルースとかカバーとあたたかい花の三曲、後半はエレキでおもいっきりイグノランツ!

本番はほんとに楽しかった もう自由にね思いつくままにこっちも楽しんでとことんやってね みなさんもほんとに真剣に、楽しみつつ聴いてくれてね 俺の拙い話もちゃんと汲み取ってくれたみたいで あたたかい花もけっこう買ってもらえました

哲平さんはねその自由な精神 = ライブな人だって知ってるし経験値がすごいからね もう俺は何にも気にせずやったよ バッチリだった!! ちゃんと押さえるとこは押さえつつ自由にやってくれてね あたたかい花の曲達もまた違うソウルを持てたと思うしイグノランツ曲もいつもと違ってすごい楽しめた

来てくれた人達がみんな楽しかった 良かったって言ってくれてね それがほんと嬉しかった


個人的にはいつも来てくれる踊り上手なもう高三になったダウン症の陽一、照れ屋だけど音楽好きなリョウタ ( 今回さっちゃんは来れなかったけど毎日あたたかい花を聴いてくれてるみたい。もう涙出るくらい嬉しいこと) 達がイグノランツの時にふたりで俺らの目の前で踊ってくれたことリョウタが自らマラカス欲しかって上手に振ってたこととかね あとは俺の群馬のおばあちゃんが車椅子ながらもほんとに楽しそうに足でリズム取ったりしながら聴いててくれたことがもう幸せだったよ おばあちゃんに哲平さんを聞かせられたのが嬉しい

そんなほんとにうちわな北本ライブですがいつでも真剣に取り組みやって来たことがすごく身にもなってると思う 今回はいつもの会場であるカラオケグッドのママさんが褒めてくれたらしい そんなのもすごく嬉しいことだった

もう他にもたくさん嬉しいことあったけど書ききれないです そのくらい幸せや充実感あった北本ライブでした。

また秋頃にでもやりたいな


いやぁほんとに楽しかった。

翌日幕張へ続く〜



それにしても写真撮る習慣がなさ過ぎて何にもない 笑 この一枚は哲平さんが撮ってくれたやつです
[PR]
by theignorants-blog | 2018-05-30 02:32 | Comments(0)