人気ブログランキング |

the IGNORANTS イグノランツ ニ マツワル イロイロ


by theignorants-blog

e0246711_13482208.jpg

「 6/29 Pick up moon 」

更新だいぶ遅れましたが書きます。

6/29は正月恒例新検見川唄い始めワンマン以来でPick up moon でした!

いつもの斎藤さん企画 今回は青猫でなく俺の希望でイグノランツ まぁひとりイグノランツですがそれでやりたいと願い出て、それでやりました。

斎藤さん達は数曲カバーあれどほぼオリジナル日本語なので、俺もそれで対バンしたかったんです。そうなるとけっこう久しぶりにでした。

斎藤さんたちは今回正規ドラマー小池さんの代わりに初谷さんのThe another train でした。栗原さんもギターで加わりさらに大編成になってました。 リハから良い感じだったので本番楽しみでした。

いつもの斎藤さん企画に来てくださる人達とまた元気に再会出来、いつもの新検見川の人達とも元気に再会出来、もうそれだけでもじゅうぶん嬉しい。あとはライブ頑張るだけっていつもなります。

俺はまた自由にとことんやりました。はじめての方もいてちょっと心配でしたがみなさんすごく楽しんでくれててまたサイコーに楽しくぶっ飛ばせました。

この日はなんと会場で俺が最年少そのくらい年齢層高く でもねMCでも言ったけど " 良い歳して ロックなみなさん! " そんな感じでね みんなほんとライブ、音楽好きなのがすごくわかって嬉しかった。 新曲 ほんとのうた が良い感じでやれて好評でねそれも嬉しかったな。


で斎藤さん達のステージ。いきなりジャンピングジャックフラッシュ! なんかよかったなぁ ツトムさんに買い取られて行った元俺のゴールドトップレスポールがムチャクチャ良い音してた 笑 よかった よかった

栗原さんのスチールギターがフューチャーされてたり新しい面も見れて楽しかったです。



今回なんだか後ろの方から観ててしみじみ思いました。あんな60過ぎても誠実に音楽と生きてる斎藤さん達の音姿がすごく良くてね。俺もそうありたいなとなんかすごく思った。

最後にはお楽しみのセッションもまたあってこれまた楽しかった。

そんな感じでほのぼのな空気の中自由なピックアップムーンらしい良い夜になりました。

終わってマスターおすすめのドーナツ盤をもうこれでもかって爆音で聴かせてもらって良い時間だった。電車だったので泣く泣くお店を後にしました。


また年末にピックアップムーンで開催する斎藤さんイベント参加する予定です。

そして9/7には年一恒例ホトケ×シュウのデュオで行きます。

千葉ではほとんど今はホトケさんのライブないので是非是非来て欲しいですよ!


また絶対良い夜になります。



あとね今月追加で藤沢King Kingでのソロでのワンマンが決まりました。7/27土曜です。あの山ゆりでの事件があったのが7/26でした。もう三年が経ちます。そんなことも話しながらやりたいと思います。

藤沢遠いかもですがすごく良いところなので是非出かけて見てください。楽しですよ!!

# by theignorants-blog | 2019-07-10 13:48 | Comments(0)

e0246711_04234278.jpg

e0246711_04234273.jpg

e0246711_04234202.jpg

「 ANGA Blues Night 根津さんと! 」

もともと余裕ないかと思って一度断ったけど結局受けてひとりで出ようかと思ってたところにドラマーネズさんが申し出てくれて一緒にやることになり楽しみだった夜。

出番トップで早い時間でしたがはじめからけっこう人が来てくれててたくさん観てもらえて嬉しかった。去年船橋でギターパンダさんと対バンしたとき観てくれた方々とか昔対バンしたりした純子さんやネズさんの仲間たち。すごい楽しんでくれてる様子がわかって嬉しかった。

ブルースナイトだからぜんぶ好きなブルース、R&B曲でやりました。二人なのにすごい迫力とか、魂から絞り出してるようで とかすごく嬉しい言葉ももらえました。すごい好評だったよ。


当日軽く打ち合わせただけでほぼぶっつけ本番でしたがネズさんなら大丈夫って思ってたから。本番はもうほんとに楽しかったよ!!

ちなみにこんな曲やったよ

1. I feel so goode
2. Take it slow
3. What am I living for
4. That wouldn't satisfy
5. Fine little mama
6. That lucky old sun

ひたすら気持ちよくやれた。何よりさわざわざ自らドラムセット持ち込んでまでしてくれてね。その気持ちがすごく嬉しかったんだ。


思えばネズさんは月でもうほんとに大昔から知ってて、そう更生後歌を歌いはじめた頃にね、月でカバー大会みたいのが開催されて、で出ることになってそのバンドがギターボーカル門井さんギター俺、ベースは森さん(綺麗なロックなかっこいい女性!) ドラムがネズさんのメンバーだった。

でそのバンドで経緯は多分門井さんが歌えばみたいに言ってくれてだったかな で俺も一曲歌うことになってね イグノランツなんかやるもう全然前のことだったと思う だからバンド編成でちゃんとリードボーカルやった初の経験 でねそん時の音源があるんだけどいつだか聴いたんだ そしたらもう歌が下手過ぎて本気で赤面してしまうような代物でね あぁみんなほんとに優しかったんだな ってこんな聞苦しい歌を 良いねぇって励ましてくれたんだから おかげでビビりながら震えながらもなんとか破れかぶれで歌えたんだ けっこう覚えてるよ もうほんとに勇気要った 笑 でもやった充実感もあった それはほんとにその時見守ってくれた優しい先輩達のおかげだ

あん時めげてたら今がなかったと思う すごく自信になった

そんなね恩もあるのがネズさんです。結婚パーティーにも出て歌わせてもらったりしたのも良い想い出だ。

千葉でやる時ふいに観に来てくれたり。こないだも稲毛のお祭り野外での時家族で来てた。昨日もそうかわいい4年生の新菜ちゃん達とね。新菜ちゃんとも仲良くなったよ。なんか良いよね。いつも家族一緒な感じなんだ。


動画撮ってくれた人がいて観れたんだけどすごく良い感じだった。


またこんなこと書くと心配されてしまうかもだけど、この日もまた金がやばくて着いた時にはもう1000円もなかったんだ 笑 今日誰も来てくれなかったら車駐車場から出せないところでした 最悪ネズさんに借りるしかないとそんな最低な状況でした 笑 がライブ頑張ったからかCDたくさん買ってもらえて駐車場のおじさんに土下座せずにすみました 笑 最近いつもほんとにそうやって救われてます。ありがたい。

しかもね あたたかい花 を純子さんが聴いてくれたみたいで 泣いている って感想を載せてくれてた。また大事なアルバム あたたかい花 があたたかい心の人のところへ届きました。嬉しいなぁ。



帰りみたら月がまたあたりまえのように綺麗だった。ネズさんは野口さんTシャツで来てくれたんだ。だから野口さんも一緒にステージにいたんだよ。嬉しいね。

そんなこんなでまたまた幸せな夜になりました。

また機会見つけてネズさんとやりたいと思います。


是非見て欲しいです。


楽しかった。


今後のスケジュールは追加分も足してまたあらためて載せますね。


今週末は新検見川でひとりイグノランツでぶっ飛ばします!!!


そんで明日てか今日は津田沼で光太郎のレコーディングに参加。なんかここんとこ千葉ばっかり行ってる気がするな 笑

# by theignorants-blog | 2019-06-23 04:23 | Comments(0)

e0246711_18341037.jpg

e0246711_18341056.jpg

e0246711_18341026.jpg

e0246711_18341103.jpg

e0246711_18341194.jpg

e0246711_18341129.jpg

e0246711_18341179.jpg

「 サイコーだった 10周年 2days 2日目 柏 vinyl 閉店記念スペシャル! 」

と言うわけで1日目がほんとにもうむちゃくちゃサイコーな夜だったから そのおかげで翌日もサイコーな気分でテンションでのぞめました。

二日目はここ三年くらいライブ呼んでもらってた柏のvinylが20年以上の歴史に幕降ろす ってことで最後はライブハウスでドーンとイベントやろう っていうのにイグノランツだけ柏地元じゃないのに呼んでもらった という嬉しい日 そうです この日がほんとにたまたま結成記念日だったんだ 今年は何もやるつもりじゃなかったんだけどね そういうことならなんかの縁だなと思ってかっちゃんにお願いして ちゃんと三人で出れるようにしたんだ

対バンも柏で出会ったサイコーなバンドはがりだったから すんごい楽しみだったし 良いライブしてマスターウジさんに恩を返そうと思ってた


でもね 武藤ちゃんも俺もソーヤーでとにかくやり過ぎたから 身体はけっこう大変だった 笑 でもずっと後先考えず大全力でやるのがイグノランツだからね これはいつものこと 笑 でも生声二時間半のあとはさすがに疲れ出るね 笑

そんで当日会場着いたらまたなんだか楽しくてね とても良い雰囲気の中リハもすぐ終わり 近所にある友達のパン屋にも寄れたりしたよ 柏のスワンて店だよ! 安心出来る美味しさで店内でコーヒー飲みながらくつろげもするよ! 柏行った時には探して行ってみてね! と以上宣伝でした 笑

そんなこんなで月曜でスタート18:30にも関わらず最初から楽しみに来てくれた人達がけっこういてね

トップは要さんのバンド " 夜が明ける前に " そんなフレーズがある曲があったりするんだけど これがほんとかっこいいんだ シンプルストレートでカッコつけてもなくほんとに素のまんまだけど熱い想いのロックンロールバンド このメンバーでこのバンド観たのは初めてだけどやっぱり良かったよ
! 出番控えて袖からこっそり見てたんだけどドラマーけんじさんはほんとに嬉しそうに叩いててよかなぁ

俺もゲストで一曲弾いたんだ 楽しかったなぁ あぁロックンロールバンドって良いなぁって ロックンロールって気持ち良いなぁ なんてバカみたいに楽しんじゃったよ イグノランツんときはそういう感じでは楽しめないから ギターだけ弾く楽しさってやっぱりあるんだよね

一曲だけだけどとにかく楽しかった。

お次はウジさんのバンド Mother water ウジさんとはいつま別ユニットthe waterでしか対バンしてないからMother water は初見でしたよ。すごくしっかりしたリズム隊のちゃんとしたバンドでした。ただなんかそのあとの出番控えてて緊張してたのかあまりちゃんと聞けなかったんだ 楽しむよりも自分のステージしっかり決めなきゃとすごく思ってたから

で良い感じに盛り上がって来たとこにイグノランツでした。

時間40分だったからそれをちゃんと守らなきゃって言うのも俺には少しプレッシャー 笑 でもそれに関しては5分オーバーくらいですんだよ

やったのは

1. 無限大
2. 自由な日々
3. カツヨシ列車
4. 人生はブルースだ
5. Johnny B. goode
6. 愛のうた

そう最後はいつもみたいにフリーダムで暴れまくって終わりじゃなく 愛のうた をちゃんとやってウジさんに捧げたかったんだ

久しぶりにやったよ いつもすごく気持ち入る大事な曲なんだ


もうまた頭から大全力で行ったよ ステージ熱くて大変だった けど 自分なりに10年てのが何なのか噛み締めながらすこしはやれたと思う ど頭に 三人で10年ありがとー って叫んだけど 心の中では これからが本当の勝負だー って感じだった また新しく始まる気持ちがすごいした だからソーヤーんときも手が震えるくらい久しぶりに緊張感あったし

とにかくもう全開でやった

でね 何かスペシャルなこともと思ってイトーさんをサプライズゲストに密かに誘ってたんだ それがねほんとに上手くいってみんな驚いてたよ! イトーさんと音出すのってなんでか俺はすごくハッピーな気持ちになるんだ だからほんと楽しかったなぁ 今さらだけどセッションて良いねぇ!


そんなこんなでまた汗だく💦でギリギリまでやって出し切れたよ

三人で楽しめた!!!

先月のワンマン以来でかっちゃんとやったけどやっぱり嬉しい 最近ずっとふたりで頑張ってどんどん良くなって来てるとは言え三人が本来の形だもん


でそのあとは高瀬さんのこれまた別バンド初見のGenta なんとも大人な世界だったなぁ 高瀬さんとはvinylで再会してからすごく打ち解けられてね 昔メジャーだった人でとにかくボーカリストとして完成してる 詞も世界観もね

イグノランツとは一番遠い世界なバンドでした。大人と子供 笑

でフロアもサイコーに盛り上がったところで、最後にあらためてウジさん登場 まずアコースティックでひとりでみんなへ感謝の気持ちの曲 良かったなぁ

ウジさんはいろんなものが滲み出てるんだよね すこし毒づいた曲でもねとっても優しいからきつくはならないんだよ なんか良いよね

みんな慕うの良くわかるよ

野口さんもそうだけど大きい人 もちろんそれだけじゃないよ 別に美化したいわけじゃないんだ でも根がほんとに優しいし大きいんだよ じゃないとあんなに人が集わないし店もそんな長年続かないはず

終わってからからもみんなずっと楽しそうに飲んでてね 良い宴で大成功だった


二次会的にvinylにも移動してそこでもいつもの愉しい語らいでさまた気づいたら3時前だったよ

みんなにまたそのうちって別れて車で帰り道 二日間のいろんなこと思い出して それってとても沁みてくる良い時間なんだ 首都高からでっかい満月が見えてさ 千葉の帰り道で満月見えたのはいつぶりかな やっぱり思い出すよ


いろんなことを



10年前に月で生まれたイグノランツ

今じゃ各地に仲間がいて、ファンの人もいてくれて会いに来てくる



あんまり立ち止まり振り返ることもなくずっとひたすら突き進んで来て あっという間の10年でした

すこし振り返るのに良い区切りになりました


自分で立ち上げたバンドももちろんイグノランツがはじめてだし、それを諦めずに頑張れて10年やって来れたのは少し自分を褒めてやっても良いかなと思う

でもね ほんとにこれからだと思う


夏には初三人で大阪、初京都西院フェスにも出れるし

ほんとにじわじわと少しずつだけど広がってるんだ



だからほんとにこれから頑張りどころだね

身体よついて来い!!



この二日間があったのはもともとウジさんがイベントを6/17に設定したことから始まったんだ

10周年何もやるつもりなかったけどやってほんとに良かった。

ウジさんまたこれからこそよろしくです。

そしてありがとうございました。

また呼んでくださいね。

そしていつも熱く歓迎して、すごく応援もしてくれてる柏の親愛なるみなさんこれからもどうぞよろしくです!!!



まぁまた思うようには書けなかったかもだけど、とにかくこれからも頑張り続けます。


親愛なる各地のみなさんまた自由になりに会いに来てください。イグノランツはいつでも自由を大事にいるつもりです。


いつでもお待ちしてます。


イグノランツの大事な節目に最高過ぎる二日間どうもありがとうございました!!!






またどこかの会場で〜

# by theignorants-blog | 2019-06-20 18:34 | Comments(0)

e0246711_00242273.jpg

e0246711_00242223.jpg

e0246711_00242209.jpg

e0246711_00242295.jpg

e0246711_00242297.jpg

e0246711_00242237.jpg

「 10周年2days 最高な二日間をありがとうございました!!! 」

イグノランツ ライブデビューしたのが10年前の6/17でした。

もちろん船橋の月でした。

その日俺の人生で3回目の頭真っ白状態になったことははっきり覚えてます。その日に向かいずっと過ごし気を高めそれまでやってきたすべてをぶつけたようなライブだったと思います。みんなたくさん駆け付けてくれたことも覚えてる。もうとにかく今のように必死で笑う余裕など微塵もなかったです。

そこからメンバーチェンジ、月の閉店により都内進出となりその時期にちょうど今の三人が揃いました。そこからがイグノランツのほんとの勝負の始まりでした。月で月一ライブを三年間とにかく真剣に挑み、その成果を新たなドラマーかっちゃんを得て都内でとにかく攻めました。なんたって誰にもどのバンドにも負けたくないかったから、その頃月の看板背負ってる気持ちもすごく強かった。その頃はすこしとんがってたな 笑

とにかくひたすらライブライブな年月でバンドがどんどんどんどん成長してちゃんとしたアルバムまで出せていろんなことを成し遂げられた。


良く覚えてるのは初のレコ発2013年だったと思うんですが、三人で車の中でレコ発の会場をどこにするか みたいな話をしてて 俺がWild side でやろう! って持ちかけたら二人はえぇ〜あそこじゃ埋まらないし リスク高いみたいに言うから俺がそんなことじゃダメだから強気に行こうって! 責任は俺が持つって そんでとにかく宣伝頑張って、昔から応援してくれる人達、都内で新たにファンになってくれた人達が総動員で80人くらい来てくれて大成功だった。

そん時の二時間半もそりゃ必死だった。ここにいるすべての人をなんとしても楽しませなきゃともうほんと死にものぐるいだった。

そこからワンマンを定期的にやるようになり、やっぱりそれがすごくバンドを成長させて来たんだと思う。40歳記念で4時間ライブもやったし、そのあとの2回目のレコ発なんて二部で5時間になってた 笑 そんなにもの時間 時を忘れみんなで楽しめるようになった



ここでは書き尽くせないけどね

思えばやっぱりずうっと楽しんでくれてる人達からチカラをもらいながらやれて来た。ライブ中もちろんそうだし、そのチカラで普段も頑張れて来た。

もう最高に楽しかった夜のあとや翌日なんかに良く曲が生まれたりする。それってほんとにみんなのおかげです。


わかりやすく言えばイグノランツはみんなのイグノランツ。

好きでいてくれる人達のもの、俺だってある意味そうです。イグノランツが大好き。自分のことが好きなのではなくイグノランツというバンドが大好き。もちろん二人のことも大好きだ。(いやここに来るまでいろいろあったんだけどね もう絶対的なメンバーなんだ。奇跡だし運命だとおもってるよ)


ほんとに10年の間に思いつく限りいろんな企画をやってきた。

嘘でなくぜんぶほんとに素晴らしかった。


都内出てからもたくさん心から好きなバンドにも出会えて今でも繋がってることもすごく心強い。

活動してて嬉しいのはほんとに何より良い人達面白い人達に出会えること。それがすごい活力になり、曲になってりもする。


俺男女問わずどんな人ともメールとかでもいろんなやり取りをするんだ。感想くれるのもすごく嬉しいし、意見もありがたい。

そんな人達が今はほんとにたくさんいる。



もうとにかく今はライブが死ぬほど楽しい。

こんな風になって行くなんてもちろん想像もつくわけがなかったよ。 でも何んにも見えなくてもとにかく進んで来れた。


そしたらいろんな人達が待ってくれてた。





日曜日のソーヤーもそんなサイコーな出会いのお店のひとつ。もともとアケシさんのおかげで二年前に出会えた。アケシさんの第一回目の写真展 もうそん時すでにほんとにサイコーだった。コーヨー &コミー夫妻が俺は大好きだ。 サイコーにロックなふたり。

アケシさんもほんとに愛ある人。ちゃんとした意思もある愛すべき人。

アケシさんにはねほんとにいろんな恩恵を受けてるんだ。それは書き尽くせない。それをあらためてその夜遅くまで語り合ったよ。

この日のライブ思ってたよりもたくさん来てくれてほんとに嬉しかったです。来てくれた方々ほんとに大好きな人達ばかり。

みんなほんとに良い人達で面白い人達。


だからね やっぱりみんなもイグノランツなんだと思う。変な言い方だけどこんな奇特なバンドをあんなに一緒に楽しんでくれるんだからもうどっちがやったっておんなじだよ 笑 そりゃ聞いてる方が良いって人もいると思うけど 誰がなんかとか関係ないような気がする


またそんな歌詞が一昨日浮かんだんですよ ハッピーな曲調子にしたいな

そうほんとにそうやってみんなからいろんなインスピレーションを得て曲も出来るんです

バカでよかった なんてその最たるものだと思う



今回は武藤さんもほんとに大活躍してくれてね そう見えないかもですが、アレぜんぶ何の打ち合わせも一切ないんですよ なのにあの機転の利きよう尊敬に値しますね 笑

武藤さんもとにかく楽しそうでしたね。最近どんどんぶっ壊れて来てて観てて面白い🤣


とにかく最後背中つるまで出しきらせてくれて嬉しかった。やっぱワンマンはほんとの限界までやらないとバカだから気が済まないから 笑 ほんとに心より感謝です。

お祝いの差し入れや、言葉までもらっていまいほんとに嬉しかったです。




なんかもう良くわからない文になってしまってますが、10年ちゃんと振り返るには1週間かかりそうです 笑 そのくらいとにかく濃かった。それが今のすこし厳しい活動状態を支えてます。

おかげさまでもうほんとに芯から三位一体な俺らになれました。




ほんとに10年ありがとうございます。 やっとしっかりした土台が築けた気になれました。


これからがほんとに頑張る期間になるんだと思います。もっともっと良い曲面白い曲作りたい。

でもっともっともっともっとみんなに楽しんでもらえるモノになりたい。



ライブでぶっ飛んで気づいたらみんなで宇宙にいた! みたいなくらいが目標です。

とにかく今でもそんな気持ちがずっと続いてます。



多分間違いなくバカなんだと思います。もちろん二人も。


だから幸せです。




来てくれた親愛なるみなさんありがとうございました!!!

こんな素敵な夜をサイコーな形で催してくれたアケシさん、ソーヤーのお二人に大感謝です。




I love akeshi

I love SAWYER


I love Every ignorants body




みなさんほんとにありがとうございます。



またへんなとりとめないブログになっちゃったかな

ごかんべんニャー







そしてほんとに最後に立ち上げメンバーな

イグノランツ2号広瀬隆之!

イグノランツ3号勇上直樹!

元祖イグノランツのふたりにも愛を込めて感謝。

忘れてないよ!!!



P.S

あと俺にギター渡され舐められてかじられまくってもへっちゃらだった親愛なるテルちゃん(ドリムーン木澤さん) にも感謝 〜

# by theignorants-blog | 2019-06-20 00:24 | Comments(0)

e0246711_20505788.jpg

e0246711_20505791.jpg

e0246711_20505747.jpg

e0246711_20505753.jpg

e0246711_20505737.jpg

e0246711_20505770.jpg

「 6/8土曜 久しぶりワルツ 」

遅くなりましたが来てくれたあたたかいみなさんどうもありがとうございました!!!

たくさんの投げ銭のおかげで今ちゃんと電気つけられてます!


と言うわけで情けないけど今けっこう貧困状態になってしまってて、はじめて投げ銭たくさんお願いしますと恥ずかしいけどお願いしてしまったんです。でもそしたらほんとにすご〜い入れてくれてほんと助かりました。上にアルバムまで買ってもらったり。救われました。

何年か前にもおなじような状況のときワルツがあって、そんときもすげえたくさん投げ銭してもらい救われたことありました。

ライブは今回は地元の60代の町会長されてるという加藤常美さんの弾き語りでスタート 吉田拓郎や地元賛歌を熱唱してくれました。なかなか拓郎とか触れる機会ないので興味深く聴けました。 熱い人でした。

で 俺はとにかく頑張りました。また汗だくになり必死にやって良いのやれたと思います。 調子もよかった。

はじめてな方も数人いてちょい心配だったけどすごく楽しんでくれたようでした。

他にも何年か前から俺のライブチェックして何度も観に来てくれてたって方がワルツバンド 栗さん達と友達だったようで来てくれて繋がったりもしました。

そんな人あんまりまだいないんだけど、少しはいてくれるんだ ってことがすごく嬉しかった。DJやってるくらい音楽通な人で音楽の話も弾んで楽しかったなぁ。 そういう音楽通の人にも楽しんでもらいたいし、まったくそうでない人達にも楽しんでもらいたい。それが理想だよね。

そんな良い夜でした。ワルツはほんとに自由にやってます。

是非みんなにも一度ワルツライブ体験して欲しいな。


ワルツバンドも見る度に成長してて良いです。セッションもいつもほんと楽しい。

それにいつも思うけど佐藤さんの唄がほんとに好きだ。



思えば無理矢理だけどソロでイグノランツやるようになったのが、5、6年前かな 今はほんとにそれが身になって来てる気がします。


またそのうちワルツ行きたい。何気にずうっと続けてきてるワルツライブ。ほんとに成長の場を、というかだいぶ鍛えられたよ ワルツには人がどんなにしたら楽しんでくれるのかをすごく身をもって勉強させてもらってきた。それを他でも活かして、またワルツに持って帰るみたいな繰り返しです。

とにかくホーム的なところ。


佐藤さんの顔たまには見に行かないとね。


ワルツのみなさん今回は特にありがとうございました 笑


また行きますからね!!!





今週末はイグノランツ(俺だけだけど!) 10周年2daysです。

是非来てくださーい!!!




☆高見明士 写真展ライブ
イグノランツを撮らせたら天下一のアケシさんの二度目の展示会です。素晴らしい写真が飾られる店内でとことんロックします。

6/16 (日) 西荻「 Sawyer Cafe 」

上村秀右 ソロワンマン

ゲスト 武藤清和

open 17:00 start 19:00 ¥1,500 + d



☆ 6・17 イグノランツ 10周年記念日❗️

たまたまその日に柏vinyl の閉店スペシャルイベントに呼ばれました。対バンには柏で出会った大好きな間違いないバンド達が総出の素晴らしいイベントです。平日月曜ですが是非かまわずイグノランツ10周年祝いに来て欲しいです!

6/17 (月) 柏「 Dome 」
Mother Water Presents "母の日"

Mother Water / Genta / イグノランツ / 夜が明ける前に

open 18:00 start 18:30
Adv/door ¥2,500 + 1d ¥600


あとそのあと金曜日のアンガ 根津さんが申し出てくれてふたりでやることになりました!!

これも是非よろしくです

☆シュウ&根津亮 デュオ

6/21 (金) 千葉「 ANGA 」
〜 Blues after Hours 〜

w Spider Tetsu & Red Hot Wagons / Rockett 88 / Bosoboys

*出番トップ 19時〜

open 18:30 star 19:00
¥2,000 / ¥2,500 + d


# by theignorants-blog | 2019-06-12 20:50 | Comments(0)