the IGNORANTS イグノランツ ニ マツワル イロイロ


by theignorants-blog

-

「 今後の予定 」

今はっきり決まってるやつを載せます。

新しいとこから誘いがあったりそういうの嬉しいですね。

他にも楽しみなやつばかり!


イグノランツの今後についてはまたあらためて書きます。

とりあえず予定だけアップします。

今週末はブルーズ講座、青猫とあります。


今後のライブ❗️

☆ギターサポート
12/15 (土) 藤沢「 King King 」
〜 ブルーズ夜話 〜

" ブルーズってなんだろう "

永井ホトケ隆 Talk. & Vo. G
上村 秀右 サポート G

open 19:00 star 20:00 ¥3,000 + 飲食代

☆青猫トリオ
12/16 (日) 船橋「 Buddys 」
〜 Local Train 企画 〜

青猫トリオ、Local Train

open 18:00 start 18:30 ¥2,000 + d

☆イグノランツ企画
12/20 (木) 高円寺「 Penguin House 」
〜 Rock'n'roll Spirit # 21 〜

イグノランツ vs サヴァン道スリー

open 19:00 start 19:30
¥2,000 + d


☆ソロ遠征
12/22 (土) 渋川「 カーサミドリ 」
〜 冬月すべりだい 〜

w 広瀬隆之(イグノランツ2号)、いまゐよういち(ヨーシャンズ)、さよならカンパニー

open 17:30 start 18:00 ¥1,500 + d

☆毎年恒例 Blues X'mas
12/23 (sun) 曙橋「 Bar 461 」

永井ホトケ隆 Vo. G
Kotez Ha. Vo
上村秀右 G. Vo

open 18:00 start 19:00 ¥3,500 + d

☆S.S.T ( シュウ、翔平、桑島つばさ )
12/24 (月) ㊗️ 西荻「 Pit Bar 」
〜 Nishiogi Riot Blues 〜

w King Rumble、Ken matsunami and、西山正規、Dick&Kummy、EDWOODS、Johnkwray

* S.S.T 19:20 〜

open 17:30 start 18:00
¥2,000 / ¥2,300 + d


2019年

☆オープンマイク主催!
1/4 (金) 国分寺「 giee 」
〜 giee プチ救済チャリティオープンマイク 〜

17時より開場 集まり次第始めます 楽器貸し出しあり

どんな方も参加自由 もちろん観覧のみも自由です

ご来場の方全員にお店へのカンパ(おひとり1000円以上)をお願いします!

大好きなギーを存続させるためすこしでも助けられればと企画しました。是非是非参加して欲しいです!!!

☆年明け恒例ソロワンマン
1/5 (土) 千葉 新検見川「 Pick up moon 」
" My Blues & IGNORANTs "

上村秀右 ソロワンマンライブ

open 18:30 start 19:00 投げ銭

☆ソロ 初出演
1/6 (日) 埼玉 上尾「 プラスイレヴン 」
スペシャルツーマンライブ

〜 上村秀右と島崎智子 〜

open 17:30 start 18:00 ¥3,000 + d

☆イグノランツ企画
1/14 (月) ㊗️ 高円寺「 Penguin House 」
〜 Rock'n'roll Spirit # 22 〜

イグノラン2 vs 岩田啓明&Hox

open 18:00 start 19:00 ¥2,000 + d

☆ギター参加
1/19 (土) 藤沢「 King King 」
〜 Blues & Soul Night 〜

メンバー ボブ斉藤、北川涼、エルトン永田、菊池哲也、上村秀右

*詳細未定


☆青猫トリオセッション
1/23 (水) 高円寺「 Moon Stomp 」

青猫トリオがホスト務めます!

*詳細未定

☆イグノラン2
1/31 (木) 新宿「 Wild Side Tokyo 」

w ぶち、バミリ 他

*詳細未定


☆ソロワンマン
2/9 (土) 渋谷「 Bar 国境の南 」
〜 16回目の断酒記日 〜

ゲスト 鈴木有史 カホン

*詳細未定


☆ソロ関西ツアー
2/22 (金) 大阪「 アガッタ 」

w リー ルード、モンキーキング

2/23 (土) 大阪「 ギャラリー 耕 」

シュウ ソロワンマン

2/24 (日) 京都「 Bar ストラクチャー 」

w 中西彦助

☆ソロ
3/22 (金) 亀有「 Kid Box 」

平沢要 vs 上村秀右

*詳細未定
[PR]
# by theignorants-blog | 2018-12-12 20:33 | Comments(0)

-

「 11/17 昼 山梨 日野春 夜 渋谷 」

もうだいぶ経ってますが簡単にこの日を振り返ります。

この日もすごく充実した、いやもっと良い言葉あれば良いけど浮かばない

とにかく簡単に書けるような日じゃないししっかりいろいろ覚えてるけど、あえてシンプルに書いておきます。

前日安光さんの追悼で三時間くらい目一杯やったあと帰ってもそう簡単には寝れず、だからほとんど寝れずだったけど朝には山梨へ向かいました。高速空いてて昼前には着けた。

甲府より先の日野春ってとこです。そこで あたたかい花を出したことでペンギンハウスのジミーさんがそれをそこへ届けてくれて縁が出来た八ヶ岳名水会という福祉法人の秋のお祭りのコンサートに出演するためでした。

着いたらなんとも良い雰囲気で、廃校?になった小学校を借り切ってやっててねコンサートは体育館! 懐かしいでしょ 体育館なんて! 大人になると子供でもいない限りなかなか行けないよね

そこにP.A屋さんが機材設置してくれててすでにコンサートは始まっててね。

俺の出番は14時頃だったかな せっかく体育館だから久しぶりにワイヤレスで自由に動き回りながらやったよ

エアギター名人のジュンさんて人がずっと一緒にステージ立ってやってくれたんだ エレキ下げて音は出してないんだけど俺にはずっと力強い空弾きの音が聞こえてきてたよ ちゃんとリズムに乗ってカッティングしてた

そんなのも心強かったし みなさんちゃんと聴いてくれてたから頑張れました。

泣けばいい と おなじように をやってあとは楽しい曲をけっこうドカンっとやったんだけどそれに乗ってくれた利用者の人達がステージに踊り出して来てくれたり嬉しかったなあ

ほんとに彼等は素直に反応を表してくれるからこっちももとろん素直に嬉しくなる

あっという間の30分でなんというか他では得られないような充足感だった なんか不思議だった

実はしょうがい者の人達の前でちゃんとライブやるのははじめてでした やっと念願叶ったんです

どうかなと思ってたけどドカンとしたロックンロールでもみんな楽しんでくれたみたい。


そんで他の出演者達はと言うとそこの法人の作業所で働いてるような人達だったけど、みな本格的で驚いた。そのために普段ちゃんと練習してるんだなってのがありありと分かったし。なによりみんなすごい音楽を踊りを楽しんでるのがすごい伝わって来て。見ててすごい引き込まれたし楽しかった。

他にもオリジナル曲を作ってピアノで唄ってた車椅子の方も素晴らしかった。何がってその曲を作る動機や詞が純粋そのもの。誰かを思って歌を作り唄い捧げる。そこにはそれ以外何にもない。それってやっぱり素晴らしいこと。

音楽の原点みたいなことを思い起こしてくれました。


最後まで観たかったけど夜は19時からこれはこれですごい楽しみにしてたイベントがあり、間に合うように途中で帰り、渋谷へしぶしぶ( だしゃれ? ) と向かいました。



って結局すでに長いすね 笑 なので前半はここで一旦締めます〜

後半 夜 渋谷へ続く・・・
[PR]
# by theignorants-blog | 2018-12-09 05:35 | Comments(0)

-

「 今夜は 裸の歌会 」

またずいぶんと更新滞ってて申し訳ないです!

今夜は下井草で裸歌 ラカ というイベントに出ます。ドリムーン関さんの誘いでした。

ずっと裸歌ってなんだか考えてたけど、まぁそこまで深刻にならずやります。けどそれなりの曲やります。普段あんまやらないやつとか。

で予告リスト 笑 今日は変えない!

人生はブルースだ (最新曲)
◯◯◯◯ 〜 ほんとうのこと
ラブ&ピースフル
バカでよかった
涙よとどけ

(時間あれば)
君に捧げるフォークソング

でやります。 最後のは本気で人に聞かせたくない恥ずかしいやつです 笑 裸歌ってきっとそんなやつだよね。

他出演者も濃いです 笑

濃いのが好きな方は是非〜


12/8(sat)
下井草 Billy's Bar Gold Star
〜 裸歌 其の弐 vol. 10 〜

竹内一成、清花、上村秀右、蓮沼ラビィ、ドリムーンtheBone、戸田康司

start 18:00 ¥1,500 + d
[PR]
# by theignorants-blog | 2018-12-08 12:07 | Comments(0)

-

e0246711_124114.jpg

e0246711_1241181.jpg

e0246711_1241248.jpg

e0246711_1241258.jpg

「 11/16 安光さん追悼 Bar 461 ワンマン 」

この夜はとにかくすごかったです。

書き尽くせません。

安光さんを好きだったみんながほんとにたくさん集まってくれました。

俺が勝手に安光さんをMr. Rolling Stones と称してこの日のタイトルつけました。

亡くなってしまったけれどその存在、生き方、笑顔を思い出すと元気が出ます。 ストーンズとおなじです。前向きな生きる力を俺にくれる。

今回特別に Yoshio B. goode と歌詞を安光さん仕様にしてやりました。 それも461のバンドのみなさんと。嬉しかったな。みんなで唄った。ほかにもストーンズナンバーをみんなでたくさん唄った。泣いてる人、うつむいて聞き入る人、大声でみんな唄ってくれた。

俺は安光さんにはほんとに感謝してるんです。それもここには書き尽くせないけど。たくさん想い出がある。ほんとに好きだった。

憧れてもいた。あんな人になりたいなって。カッコよかったもん。

俺はほんと今いい歳だけどただのバカで日々一生懸命やるので精一杯なまだまだ未熟者。多分死ぬまでそうだと思う。ずっとみんなに頼りつつやってくんだと思う。安光さんみたいにもう会えない人にもずっと勝手に力をもらいつつやっていくと思う。


今回は安光さんも好きだった人、ギタリストとの並木さん、一度ライブで音聞いてからずっと一緒にやってみたいなと思ってた461バンドの方です。

その並木さんに早々にお願いして練習もしてやりました。そして二度目だけどマスター佐藤さんにもやってもらいたかった。どうしても。

安光さんいつも佐藤くんがとかかえちゃん(奥さん)がね と嬉しそうに俺に話してたんだ。安光さんは正直だからもう顔見てればわかるんだ その人のことが好きなんだなって

前半は俺、並木さんギター、佐藤さんドラム、そして急遽アッコさん(461バンドの中心人物で亡くなってしまった堤さんの奥さん) 鍵盤の嬉しい布陣でたっぷりストーンズナンバー、ブルースをやったよ。これは絶対安光さん喜んでくれたと思う。

ハーフタイムには堤さんにも捧げる意味で三曲やった。堤さんにも俺はとても恩を感じてるんだ。唄い始めた頃すごく褒めてもらったんだ。それは忘れないよ。

で後半は ひとりでイグノランツをいろんな想い出話ながらデカイ音で思いっきりやった。

461ってお店はね俺はあそこでお酒飲んだりしたことないから分からないけど多分すこし高級な感じのとこなんだ だからちゃんと働いてて、まぁ自由人も多いけどちゃんと成功しててお金あるような人達がお客さん だから俺がホトケさんとやってなかったらまずこんな俺にはほんとは縁がないようなお店 普段は普通にすごい人達ばかりが出てるとこ でもう10年以上前に出てからずっと良くしてもらってて たくさん面白い人達と出会えた場所


でね今回ほんとにわかったけど、そんな人達なんだけどどうやら俺と同じで ロックが好きで、そうロックバカで、もっと言えばバカみたいだ 俺がみなさん バカですか〜? って聞いたら いや そんな失礼なこと普段は絶対言わないけどね でもこんなバカな俺のバカなライブでほんとに楽しんでくれてるのがわかったから ついついいつもみたいに聞いちゃったんだけど そしたらみんな イェー! って言うんだよ もうさらに壁が崩れたよ 関係ないんだね みなさんほんとにロックだなと思ったよ

実際にバンドなんかやってなくたってね 生き方こそがロックなんだからね 安光さんが良い例だよ

最後に芳郎(よしお) B Goode の歌詞載せるけどね 軟弱なバンドやってロックとかのたまってる奴よりもね やってなくてもロックな魂でこの世を生きてる人達がちゃんといるんだ そういうことを教わったよ


カッコいいよね 普段はさ立派に社会に貢献しててでも気持ちは子どものようでロックな精神なんだよ サイコーだよ

俺も正直に言ったよ 「 昔はスーツとか着てる奴は敵だと思ってた でもおれが間違ってました!」 って心底そう思えて、そう知れて良かった 普通にライブハウスでだけやってたらそうもならなかったと思う


中にははじめてロックで泣いたなんて言ってくれた人がいたりね

俺もさんざん涙流れたけど気持ち込めて唄ったよ

どんくらいやったか分からないけどとにかくすごい一体感だった ずっと幸せだった みんなの気持ちを死ぬほど感じた

お店が安光さんを想う気持ち、偲ぶ気持ちで溢れてたよ

そんな空気の中みんなで一緒に演奏して唄って酔っ払って叫んで泣いて笑ってもうすごかった


安光さんにこんな夜を捧げられてよかった

みんなもそう言ってくれた


なんとも言えない気持ちな夜だった


終わってはじめて佐藤さん達と外へ打ち上げにも行った

今回佐藤さんはじめ461のみなさんともだいぶ打ち解けられた気がする 安光さんのおかげだ

みんなほんとに心ある良い人達


演奏に加わってくれ熱く優しく俺の気持ちを包んでくれた佐藤さん、熱いぶっとい音で俺を泣かせでくれた並木さん、優しい鍵盤で色をつけてくれたアッコさん、客席のままでも快く参加してくれ素晴らしい音出してくれたニールさん、優しいかっこいいフルートナカジーさん、熟練ギター聞かせてくれた木原さん、無理やり引っ張り出してしまったけど安光さんが大好きだったシンガー ターニャさん そしてもちろん駆けつけてくれた親愛なるみなさんほんとに心よりありがとうございました。

これでほんとに安光さんと一旦のお別れがちゃんとやれたと思います。デカイ音で心からのロックンロールで!!!


最後に 歌詞を ( 書いた歌詞カード見つからずちょっと違うかも )

「 Yoshio B. goode 」

東京渋谷区笹塚で
ひとりの男が生まれた
生まれついての美男子さ
いつしかロックに目覚めて
ロングヘアーなびかせて
ロンドンブーツ鳴らしてた

Go Go Go Yoshio Go Go

世界中の何よりも
いつでも一途に愛してた
すべてのことは後回し
レコード回れば夢中だった
世界一のロックバンドさ
そう その名はローリングストーンズ

Go Go Go Yoshio Go Go

ロックな魂抱いて
60年間貫いた
一途で繊細 妥協せず
いつでも楽しでたんだ
その生き方こそがまさに
そうローリングストーンズなのさ

Go Go Go Yoshio Go Go

Mr. Rolling Stones B. goode


安光さん俺頑張りますからね

必ず必ずまた会いましょうね


ずっと笑顔が浮かんでます



余談

打ち上げもひとしきりやり戻り道佐藤さんの後ろ姿を見ながら歩いたけど、その後ろ姿がやさぐれててチンピラみたいで悪そうで面白くてなんか嬉しくなった かっこよかった こういうかっこいい大人達と出会えて嬉しいな としみじみ思った 昔からずっとかっこいい大人達を見て育って来た

俺も歳的にはいい大人なんだろうけどこの人達がいる限りオレは自分のこと大人だと思わないんだろうな
[PR]
# by theignorants-blog | 2018-11-29 01:24 | Comments(0)

-

e0246711_7565176.jpg

e0246711_7565154.jpg

「 11/11 青猫トリオ at Bayou Gate 」

青猫で4年前に魂のクラリネッター近藤哲平氏のGolden wax orchestra の企画で出て以来に店主有さんの企画に呼ばれました。

対バンはそのBerry と同い年な山本慎也くんのブルースバンドとのスリーマン

まず慎也くん達がサックスをフューチャーしたテキサスを意識したブルースを、カバーはすこしでオリジナル中心でダブルミーニングな歌詞 まぁある意味ロックな曲達が面白かったな 大学時代から25年も続いてるなんてなんか良いね

続いて有さん率いるベリー 有名人のカバーでも選曲はマニアック どれもノリが良く気持ちよく聴ける 久しぶりで観ましたがバンドとしてさらに固まって来てる気がした 良いバンドですね

そのベリーが終わってセッティングしに行ったらそこにはまだ熱気が残ってたよ それでこっちもやる気さらに増した

とにかく思いっきり熱くやりました。音量はすこし抑えたけどあとはいつも通り全開でやりました。

お世話になった人が来てくれてたり日曜日の楽しみに来てくれた方達がいたので嬉しくてね

とにかくまたひたすら楽しかった

アンコールで慎也くんと想い出深い I'll try をやった。今はもうないけど吉祥寺Bessie cafe の10周年記念ライブで一緒にやった時以来で一緒に。目閉じるとそこにいるような気がしたな。


そうやって人生出直しで唄い始めてから月、Bessie cafe、giee に育ててもらってきました。

青猫もイグノランツもここんとろずうっと調子が良いです。

青猫次は12/16に船橋Buddysでやります。

是非聴きに来て欲しいです!!



有さんこんな素敵な夜に誘ってくれてありがとうございました。



余談ですが機材搬入したあと車置きに行く時に進入禁止のとこ走ったらしく警察に止められ切符切られてたら最新?のやり方とかですごい時間かかっちゃってたらね 奈津子さん有史さんが心配して探しに来て見つけてくれたのが飛んで来て 奈津子さんが第一声警察に向かって 「怪しい人じゃありません 」みたいに言ってくれて有史さんも抗議してくれた。そんなことが俺は嬉しかったんだ。青猫ももう5、6年ずっと一緒だからね。そんな人達だから一緒にやってて楽しいんですね。ほんと俺はメンバーには恵まれてる。

奈津子さん有史さんいつもありがとう!!!
[PR]
# by theignorants-blog | 2018-11-28 07:56 | Comments(0)