the IGNORANTS イグノランツ ニ マツワル イロイロ


by theignorants-blog

<   2018年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

-

e0246711_18383128.jpg

e0246711_18383163.jpg

e0246711_18383175.jpg

e0246711_18383242.jpg

「 5/28 青猫トリオ 千葉 ANGA 」

そしてずっと続いたライブ週間の締めは青猫で昨年夏以来久しぶりの千葉 ANGAでした。

イベント自体はハワイ在住のミュージシャン Tomi Isobe さんて方の来日?レコ発ツアー企画で共演は他にメンバーが皆船橋時代からの昔馴染みでJames Cotton のあの最強ファンク時代のコピーバンド Rockett 88 でした。

この日も起きて体バキバキでダルさあったけど準備して出発さえしてしまえばご機嫌で高速飛ばしてました 笑

青猫もほんといつも楽しみなんです。なんでかってやっぱり奈津子さん有史さんと音出すことが気持ちよくてしょうがないから。

着いてリハでANGAは音も心地良いのでバッチリでした。PAの方も信頼出来るしありがたいこと。

で本番は予想されたことでしたが月曜だし出番トップってこともありお客さんはほんと少なくて、でもねイグノランツと一緒でこの三人で音出すことが大好きだから気にもならない。 そしたらなんでか高校生と思われる制服来た奴らが5人くらい入って来てね。

だからその高校生軍団とファンキーなノリノリな女性の方、あとはロケットの面々や仲間が観てくれてる中楽しくやったよ

いつもそうだけどもういつでもどこでもとにかく最初から全開でやることをモットーにライブしてるからねこの日もそうしたよ。初っ端からステージ降りまくった。そしたら高校生軍団さらに前に出て来てくれてね。ガラガラのフロアの最前列アリーナ立ち見してくれた。とにかくずうっと真剣に観ててくれた。だからブルースを演奏する者の端くれとして責任持って一曲一曲やったよ。楽しんでくれたみたい。目丸くしたりしてて面白かったな 笑 多分ブルースを生で聴くの初めてだったんじゃないかな、もしかしたら生以前にブルースって音楽自体初めてだっかもな。

少しでも気になって調べたりYoutubeででも観たりしてくれたら嬉しいんだけどね。

でも青猫終わったらそいつら帰っちゃって、なんだったんだろう?とお店に聞いたところ今度ANGAに出るからってメンバー全員でお店見学に来たらしい、そう高校生バンドボーイ達だったみたい、でお店の計らいでライブ見て行けばってなったらしい。 それが青猫だったなんてね幸か不幸か 笑 あぁ客席降りていいんだ とか 策に足かけてぶら下がっていいんだ とか ドラム缶に乗ってもいいのか とか勉強になったんじゃないかな 笑


いやぁでも奈津子さん有史さんはほんと頼もしいなぁ 俺が思いつきでどうなろうが余裕だし とっても自然に乗れる きっとお客さんもそうだと思うな


この日は疲れてたので終わって早めに帰ることにした。帰りは家わりと同じ方面な有史さんと一緒にいろいろ話しながら車で帰った。

有史さんはねほんとに音楽好きな人、今でもたくさん聴いてるし、ドラマーなのにボビーブランドの歌詞のことまで知ってたりね

あとで思ったけどやっぱりそういう人だからこそああいういい音出せるんだと思うんだ

奈津子さんにしろ哲平さんにしろ音楽をなめてない。当たり前のことのように思うかも知れないけど、なめてんなぁ と思って聴いてて腹立つことけっこうあるよ。とくにブルースに対しては安易に利用してるだけの人いたりしてね、もう俺からすると冒涜の域に感じたりすることある。 でも一般の人にはそういう営業的な演奏の方が聴きやすいのか受けるみたい。

でもね俺は信じてやってるよ。逝ってしまったブルースマン達はきっとちゃんと分かってくれるって信じてる。

ブルースは音楽的にはシンプルだしある意味誰にでも出来る。でも本当はすごく難しいもの。ただやるだけでなくそこにその人がやる意味もちゃんと持たなきゃいけない音楽。要するに自分を出せなかったらブルースにはなりえないと思う。それはほんとに鍛練、経験を要すること。俺もまだまだまだまだまだまだだ。

だけど昔よりは少しは出来るようになってきたかな。とにかく死ぬまで精進あるのみ。

実際聴くことに関しても昔より深いとこでブルースを感じれるようになったと思う。それをちゃんと自分の演奏に反映させられるようこれからも真剣にライブして行きたい。

そんな風にあらためて確認し合えた有史さんとの語らいでした。


奈津子さんは昔馴染み達のライブ観て飲んで踊ってました。そんなファンキーなとこが好きです。


青猫久しぶりに都内でワンマン決まりました!!!

ムーンストンプがお店でドラム購入したようなのでやることにしました。日曜日ですので是非是非観たことない人にもたくさん青猫を体験してもらいたい。気持ち良くなれるバンドですよ!!!

新しいレパートリーも仕込んで行きますよ!

8/11 土曜祝 山の日 に高円寺 ムーンストンプですよ!



そんなわけでほんとにまたまた得たものたくさんなライブ週間が終了しました。

ほんとに全部良いライブやれたと思います。


次はイグノランツで新検見川ピックアップムーンの7周年を祝いますよ!!!

すげえ楽しみ!!!!

翌週はロクでもない夜をワルツで


そして翌々週はイグノランツ9周年ワンマンを迎えます!!!

最後の週も大好きなギーで楽しみな夜が待ってます。


今月もとにかく一生懸命唄います。きっといいライブやれる予感がしてます。

是非一緒に楽しんで欲しいです。



みなさんどうぞよろしくお願いします!!!




ブログも読んでくれてる方ありがとうございます。遅れつつもなんとか続けられてます 笑

新しくライブ情報も更新しました。


今後のライブ❗️❗️

☆イグノランツ
6/2 (土) 新検見川「 Pick Up Moon 」
〜 7th anniversaly Party 〜

theIGNORANTS / アルゼンチンバックブリーカーズ

オープン 18時 〜 チャージ ¥1,000
ドリンク、フード何でも持ち込み OK❗️


☆ソロ
6/9 (土) 京成大久保 「 Waltz 」
〜 恒例 シュウワンマン & Waltz Band 〜

ライブスタート 19時半 投げ銭制


☆イグノランツ ワンマンライブ
6/17 (日) 神田「 THE SHOJIMARU 」
〜 イグノランツ9周年記念ライブ 〜

Special opening guest THE KANGA

open 18:30 start 19:00 ¥2,500 + d


☆ソロ
6/24 日曜日 国分寺 「 giee 」
〜 ココロ放ツ 〜

出演 有田武生 ( YARZ ) / 上村秀右

open 19:00 start 19:30 ¥1,500 + d


☆イグノランツ
7/3 (火) 高円寺 「 Penguin House 」
〜 亜郎さん ありがとう スペシャル 〜

イグノランツ 、西山正規 他

( ずっと世話になって来た亜郎さんが 7/10までで店主を退くことになりその前にもう一度と決まった企画です。最後の亜郎さんブッキング 今んとこ西山さんが決まってます。また決まり次第詳細更新しますね )


☆イグノランツ
7/7 (土) 高円寺「 Jirokichi 」
スランキーサイド企画 〜 秘蜜のロック #13

スランキーサイド、ヤバオカムーブメンツ、イグノランツ

*イグノランツ 19:30 〜

open 18:30 start 19:30
予約 ¥2,700 当日 ¥3,200 ドリンク代別途


☆ユダ × シュウ
7/16 (月)祝 高円寺 「 Moon Stomp 」
〜 再会のブルース # 8 〜


☆ ふたりイグノランツ 関西ツアー決定!
7/21 (土) 大阪 「 ギャラリー耕 」
〜 ふたりイグノランツ ワンマンライブ 〜


☆イグノランツ
8/5 (日) 荻窪「 club Doctor 」

vs ガソリンユンボ (ぶちの石井さんがギターのバンドです)

☆青猫トリオ ワンマン
8/11 (土)祝 高円寺 「 Moon Stomp 」

☆イグノランツ
8/25 (土) 新検見川「 Pick Up Moon 」

vs DRI:MOON



【 2018・1・15 Release New mini Album 】
「 あたたかい花 」
1 ) 泣けばいい 2 ) きれいな人達へ
3 ) おなじように ~ 親愛なるアキに捧ぐ ~

スペシャルゲスト ジョンファ on Piano

通販 http://www.galabox.jp/product/491


【 2017・4・29 Release 2nd album 】
「涙よとどけ ~ cry of Love ~」
1)無限大 2)アイウエオ 3)泳ぎきれ 4)Rockin’ shoe 5)Tell all the children
6)夢じゃないのさ 7)ウインターソング
8)New rising son 9)Freedom 10) 世界は素晴らしい
¥2,000 (税込) Gyosin Records 005~006
【galabox ガラボ】
http://www.galabox.jp/product/476

【 ライブオムニバスアルバム 】
2014・10・19 リリース
「 ROCK'N'ROLL SPIRIT こどもの日スペシャル 」
( Gyosin Records 002 ) 定価 ¥1,000 ( 税込 )

今年5月5日に池袋「鈴ん小屋」にて行われイグノランツ企画のイベント「 ROCK'N'ROLL SPIRITこどもの日スペシャル」

千葉、横浜、京都と各地から魅力的かつ強力なバンドが集い、たくさんの観客たちと共に作り上げた熱い夜の記録盤。みなさん是非15つの熱い想い、魂の叫びに触れてください。

http://galabox.jp/product/412

2013・8・17リリース
イグノランツ 1st Album
「 夢じゃないのさ~ it's not a dream~ 」
1 )イグノランツのテーマ 2 )Baby Baby Baby!!! 3 )なんていい世界 4 ) 無実な罪
5 )旅に出よう 6) キミのそばで 7)奪いたい
8)あの人の月 9) イカレタ人 10)優しい人達へ
定価 ¥2,000 (税込)
【galaboxガラボ】
http://galabox.jp/335
[PR]
by theignorants-blog | 2018-05-31 18:38 | Comments(0)

-

e0246711_574934.jpg

e0246711_5749100.jpg

e0246711_575044.jpg

「 5/26 藤沢 King King ホトケさんとデュオ 」

ワイルドサイドから1日空いてホトケさんとの藤沢でのデュオでした。喉も少し枯れてて(いつもイグノランツは無駄に叫ぶから 笑 それがいけない ) 身体ガタガタでしたがますます気持ちはテンション高くなってて気分サイコーで向かえました。

またまたはじめてのとこでしたがマスター達がすごく歓迎してくれたおかげでちょっとプレッシャーあったのがほぐれて楽しくリハもやれました。

お店はすごく好きな感じのとこで内装の至る所にブルース愛が溢れててサイコーでしたよ。流れて来るのも当然ブルース。


ホトケさんもこのお店が好きなので楽しそうでした。

地元の方達が楽しに集まってくれて気づけば超満員なお店。はじまる前から暑くて開演までホトケさんと外で涼みながら話してた。そんな時間が実は俺にとってはなんていうかすごく良い時間です。うまく説明出来ないなこの気持ちは。

そんで始まって見たらすごく調子良くて、お客さん達もすごく反応の良い人達でそうするとやっぱり自ずとブルースライブは盛り上がるよね。

この日出番直前にもともと塩次伸二さんからライブが始まって、塩次さんこのお店が大好きだった って聞いてね それですごく気持ちが引き締まる思いだった だからかいつもより集中して弾けたかかなと思う

前半でもすでにすごく盛り上がり、後半もそんな感じでどんどん盛り上がってつてダブルアンコールでほんと楽しくやらせてもらいました。

お客さん達もほんとに楽しそうでした。いやぁほんと楽しかったな。ブルースライブ初体験な若者がすごい感激してホトケさんのレコード買って大喜びしてたこととかね。素晴らしい。


終わった後マスターが10何年お店でライブやって来て今日が一番だったみたいに言ってくれた。とにかくなんか嘘みたいに俺のことも絶賛して喜んでくれた。それも嬉しかった。
年も近くて昔ホトケさんのライブ通いしてたマスターとはほんとすっかり意気投合出来て嬉しかった。

ホトケさんにはそうやっていつも新しい嬉しい出会いをもらってきました。ほんとにそう。なかなか自分の力では得られないものをたくさんもらっているし普段イグノランツでやってる時にもすごく恩恵を感じます。

またホトケさんとも、違う形でもライブやりに行けそうです。藤沢遠いかも知れませんがとっても良いお店なのでまた機会あれば是非聴きに来て見てください。楽しいですよ!!


そんな時はホトケさんとの帰り道も楽しくてね 東京戻ってから一緒にラーメンなんか食べたのいつぶりだろうか ホトケさんに奢ってもらうラーメン美味しかったな

そこからの一人の帰り道は塩次さんや野口さんのことまたたくさん想った。もともと塩次さんがいなければ野口さんとも出会ってないし、野口さんがいなかったらホトケさんと一緒にやるようになることもなかったろうと思う きっと北本でのたれ死んでたろうな 間違いない 笑 今はそんな北本でもライブやってる 長生きしてみるもんだ なんて言いたいとこだけど俺の場合助けてもらって長い生き出来てるのでそんなこと軽々しくも言えないよ 笑


だからやっぱりこれからも精一杯頑張り続けます。とことんやれることをやって行こうとまたあらためて思えた。


また素晴らしい新しい出会いもあり、そしてたくさん感謝の気持ちも溢れた夜になりました。


藤沢のみなさんどうもありがとうございました。また会えたら嬉しいです!!!



翌週青猫 ANGAへ続く〜


写真の犬はお店のマスコット震災犬 良守くんです! おとなしくて可愛いかった!!
[PR]
by theignorants-blog | 2018-05-31 05:07 | Comments(0)

-

e0246711_4345349.jpg

「 木曜日イグノランツ Wild Side Tokyo 」

そんで翌日火曜日はイグノランツスタジオでした。最近はかっちゃんの生活時間帯変わったからいつも 17〜20時でやってんだ 明るい時間からはじめて早めに終わるのがなんかいい

連日サイコーなライブのおかげでテンションがすごく良くてねそういう時は体は疲れてても歌やギターはすごく調子は良いんだ

前の週に哲平さんと公園で音合わせしたあともそうでね おかげで新しい詞に曲がついたんだ。それを三人でパッとやってみたらわりとすんなりほぼ完成したよ。もう今の三人で6年くらいかな 一緒にやってきたから最近はなんつうかほんとに自然に行くようになったっていうか三人が一体化してる感じがすごいあるんだ

新曲の天使も少しアレンジし直したりね とにかくすごい楽しいスタジオだった


そんで木曜日はほぼ一年ぶりで大好きWild Side Tokyo でした。

今回は俺らに合わせてくれていつもと違くて4バンドで持ち時間45分だった で対バンはまたみなほぼ二十代のバンドでした。今他ではなかなか若い奴らと当たることないのでいつもそれが楽しみなんだ。

はじめ横浜のバンドが出てきた。リハんときスリーコードなブルース調な曲やってたからそういうのかと思ったら基本はすごいポップな音楽で今の世代らいしかなと思った。ポップだけどブルースとかも一応一部として持ってるようなことなのかな。でもアンプ持ち込んでたりこだわりは感じれたよ。

二番手は見た目からして持ってるギターとかね期待出来る感じの奴らだった。そしたら初っ端からジョンリーフッカーのカバーかましてきたよ。おお と思った。やり方は全然違うけど嬉しかったな。でひたすら全開な演奏でね。観てて熱くなった。やっぱストレートで全開なものが好きだな。終わって話したらあんまりライブやってないみたいだったけど。ファンの女の子達がね後ろ姿でもムチャクチャ楽しんでるのが分かってさそんな光景もすごく良くてね。俺はそんなRockin' Rollin' Girl 達にロックンロールやブルース守られて来たってのもあると思ってるからね。

その次は俺にはルーツは良く分からない感じの音楽だった。聞いたらイギリス系のが好きらしい。ミューズ?とかオアシスとかって言ってた。その辺ほとんど知らないからなぁ。でも編成が変わってて面白いし良い音出すバンドだった。

そう言えばこのバンドは大丈夫そうだったけどその前のふたつのバンドは45分持て余してしまうような感じだったな。普段短いライブしかやってないからきっとそうなんだろうと思うけど、俺みたいにライブバー育ちとはその辺が明らかに違うな。( 俺の場合考えてみたらずっと二十歳頃からライブ活動して来たけどイグノランツで都内でやるようになる38歳くらいまで30分のライブなんてほぼやったことない。短くても45分でワンマンで二部とかがわりと普通だった) 若いから体力的には問題ないだろうにそういう体質になってしまっちゃうのはなんか勿体無いと思ってしまう。

そんな流れでイグノランツ。

お客さんは全然少なくて、でも対バンの若い奴らが聞きにホールにいてくれて嬉しかったな。やっぱりPAの久保谷さんの音はすごく良くてやり易くてね。気持ちよかった。

ただ連日の疲れが首に来ててそれがちょっと演奏に影響したかな。でも気持ちは久しぶりのワイサイで最高潮だったから。けっこう良いライブやれたと思う。みんなちゃんと聞いてくれたし嬉しかった。

天使は少しアレンジ変えたんだけど それを聴いてほんとに天使が舞ってるように見えた って言ってくれた人がいたよ。大成功。照明やあの天井高い空間が合ってる曲だと思ったからワイサイで天使をやれて良かった。

で今回はなんとか時間内に収めようと思い本番時計をマイクスタンドにぶら下げといたのに結局それを忘れて一度も見ることなく 笑 最後のフリーダム前に気づきまたいつものように時間もオーバーし終了〜

終わっていろいろ話もしたけどほんと今の若い世代はみんな素直な感じのいい奴らが多い。俺の頃みたいに腐ったようなやつにあんまり出くわさない。もう慣れたけどやっぱ少し寂しさ感じるな。平和なのは良いことだけど。そのぶん普通な音楽しかないような気がしないでもない。

こんなこと言うとさ年寄りのボヤキみたいになってしまうけど、でもいつも俺らが気持ち的には一番若い青いライブしてるとも思う 笑


こないだある人がスターはすべてが計算されてて研ぎ澄まされててカッコいいみたいなことを言ってたんだ。俺はそんなこと考えたことないけど、考えてみれば俺は計算されてない美しさのほうが好きだなと思った。

俺が憧れて来たのはそういう剥き出しでみっともないくらいの人達。聴いてる人達のためにすべてを捧げてるようなさらけ出してるような。俺もそんな風にいたいって思ってるんだと思う。スターになりたいなんて思ったことないし。完璧にやろうとも思ったことない。(いやイグノランツ始めた頃そう思ってたかもな。でもそのせいですぐ行き詰まりそれはやめた。そっからどんどん変わって行った)

今はいつもステージに立つときはいかに自分を出せるかってことを考えのぞんでる。

やっぱりブルース育ちってことだね。自分を見せるのがブルースだからね。そこはもう変えられない大事なこと。


それにしてもワイルドサイドのスタッフの人達はほんとにバンドを大事にしてくれる。

イグノランツに対してもはじめからずうっとほんとに良くしてくれてる。もうそれが死ぬほどありがたい。

今回もそれをほんとに感じ幸せでした。


ワイルドサイドでのイグノランツは見て欲しいな。今はあんまりないしあそこでしかない音や空気を逃して欲しくないなぁ。どうかみなさん次回は是非よろしくお願いします!!!


そんな訳でずうっとサイコーなライブ、日々が続いてました。



そして土曜日藤沢へ続く〜
[PR]
by theignorants-blog | 2018-05-31 04:34 | Comments(0)

-

e0246711_3113336.jpg

e0246711_3113473.jpg

「5/21 幕張ライブ 」

北本での幸せなライブの翌日月曜日は幕張でライブでした。稲毛のフルハウスで有山じゅんじさんの前座をやってた時代があってその頃からの知り合いの野田悦子さんて言うファンキーな方の企画でした。ってことはウチの母も悦子なので二日連続で悦子企画ということに気づき行きの車でひとりで笑ってました。

今回はお店もはじめてのとこ、共演の小川洋一郎さん ( ザ☆ダンス天国のおしょうさんの昔のバンド キングサイズのベーシストだった方) もはじめての人でそういうとこが小心者な俺はドキドキでしたが、お店も歓迎してくれて( ってお店の渡邊さん 帰り間際分かりましたが何年か前にお会いしたことある方でした 笑 思い出せて良かった ) 小川洋一郎さんもとても優しい方で気を遣っていただいておかげで安心してやれました。

お店はねなんていうか俺は不似合いな感じのすごい綺麗なバーなんだけどでもお店の方のおかげでそんなことも気にならず楽しくおもいっきりやれました。

出番先行で今回はカミちゃん(メインの青いストラト) とマイアンプでイグノランツモードでやりました。疲れはあったけど調子も良くて楽しいライブやれたと思います。

最後には小川さんと主催者悦子さんの息子 小学生5年生の なぎお なぎちゃんともセッションしたり楽しかったなぁ なぎちゃん会うの何度目かだけど面白いし頭のいい子でね おれはなぎちゃんとても好きです 今回は終演後俺たちの物販をまるでマッチ売りの少女のように売り歩いてくれた 笑 おかげか買ってくれた人達がいました。

悦子さんの仲間や小川さんのファンの人達はみな音楽好きでいい人達でねライブも盛り上がり終わったあともいろいろといいお話し出来てとてもいい日になった やっぱりはじめての人達に楽しんでもらえると嬉しいし自信にもつながるような感じあります 一生懸命やったから通じたのかな

小川さんとも少し話出来ましたがすごくストイックというか理想を徹底的に追い求める方で聞いて驚くことたくさんありました。俺はとてもそんな風にはやっていけないなと思った。

ここんとこそういう全国唄ってツアーしてる方達と対バンする機会が増えいろいろ勉強になりますね。自分のことも見えてくるし。ありがたい機会です。


そんな感じでまた得たもんたくさんなハッピーな夜でした。

連日悦子さんにお世話になりっぱなしな自分でした。


なぎちゃん写真までありがとね!!

月曜日から来てくれて楽しんでくれたみなさんもどうもありがとうございました。



木曜日イグノランツへ続く〜
[PR]
by theignorants-blog | 2018-05-31 03:11 | Comments(0)

-

e0246711_2323952.jpg

e0246711_2323927.jpg

「 5月終盤ライブ週間 すごかったよ 」

今日は昨日でやっとなかなかにライブ続きだったのがライブ週間が無事終わり昼間たまりにたまったのを洗濯かけたら寝ちゃってて起きたら夜でさ しらべたら明日は雨降るらしくて干せなくて今夜中ランドリーに来たところ 近くに24時間のがなくてけっこう車で探し走った 笑

その間にたまりにたまったブログを書こうかな

まずは先週日曜日非公式というかあまり告知しないんだけどたまにやってた北本地元でのライブでしたよ。うちの母が息子の音楽に目覚め 笑 開催することになったのがもうけっこう前かな弾き語りとか麻季ちゃんとのデュオとかでやってたんだ 初めての時は凱旋ライブ的な感じでなんか恥ずかしかったけどね 笑 好評で続いてたんだど親父が具合悪くなってきて2年くらいはやめてたけど、親父が亡くなって母がまたみんなの要望に応え再開しようってなって久しぶりの北本公演でした。

今回はねずっと一度ちゃんとやってみたかったクラリネット奏者の近藤哲平さんを迷わず誘ったよ そしたら即答してくれてね

青猫とかイグノランツとかでセッションしたことは過去何度もあるけどちゃんとふたりでデュオでやるのは初めて

前もって軽く公園で音合わせしてね もうなんかさ哲平さんはすべてがオッケーな人なんだよ まず音楽を愛してることはもちろんで信念も強くあってそれももちろん で俺と違うのはね柔軟な考えも持ってるとこ じゃなきゃ俺なんかと普通に一緒にやってくれないよ 笑

ちゃんとねニューオリンズで本場のニューオリンズジャズを体学(造語 笑)して来た人

だけど本人もブログで書いてたけど精神性はロックな人なんだ この感じわかるかな 要するにとらわれずに自由でいたいってことなんだと思う 大事なことは音楽の形じゃない それは俺もすごく大事なことだと思う

その大事な共通の精神があるからね いやでもそれ以前にいい音出す人だってことが俺には大事なのかな ライブ観に行くとねほんとに心地良くてね で時にずーつんと胸に来るんだ そんなソウルフルなプレイヤー


で当日 いつも母と同世代60、70代の方やほんとに近所の昔からお世話になった人や障害ある子達の親子連れや今回はいつもより若めなお客さん達 でいつも満員になる 母の集客力にあやかりたい 笑

で前半はブルースとかカバーとあたたかい花の三曲、後半はエレキでおもいっきりイグノランツ!

本番はほんとに楽しかった もう自由にね思いつくままにこっちも楽しんでとことんやってね みなさんもほんとに真剣に、楽しみつつ聴いてくれてね 俺の拙い話もちゃんと汲み取ってくれたみたいで あたたかい花もけっこう買ってもらえました

哲平さんはねその自由な精神 = ライブな人だって知ってるし経験値がすごいからね もう俺は何にも気にせずやったよ バッチリだった!! ちゃんと押さえるとこは押さえつつ自由にやってくれてね あたたかい花の曲達もまた違うソウルを持てたと思うしイグノランツ曲もいつもと違ってすごい楽しめた

来てくれた人達がみんな楽しかった 良かったって言ってくれてね それがほんと嬉しかった


個人的にはいつも来てくれる踊り上手なもう高三になったダウン症の陽一、照れ屋だけど音楽好きなリョウタ ( 今回さっちゃんは来れなかったけど毎日あたたかい花を聴いてくれてるみたい。もう涙出るくらい嬉しいこと) 達がイグノランツの時にふたりで俺らの目の前で踊ってくれたことリョウタが自らマラカス欲しかって上手に振ってたこととかね あとは俺の群馬のおばあちゃんが車椅子ながらもほんとに楽しそうに足でリズム取ったりしながら聴いててくれたことがもう幸せだったよ おばあちゃんに哲平さんを聞かせられたのが嬉しい

そんなほんとにうちわな北本ライブですがいつでも真剣に取り組みやって来たことがすごく身にもなってると思う 今回はいつもの会場であるカラオケグッドのママさんが褒めてくれたらしい そんなのもすごく嬉しいことだった

もう他にもたくさん嬉しいことあったけど書ききれないです そのくらい幸せや充実感あった北本ライブでした。

また秋頃にでもやりたいな


いやぁほんとに楽しかった。

翌日幕張へ続く〜



それにしても写真撮る習慣がなさ過ぎて何にもない 笑 この一枚は哲平さんが撮ってくれたやつです
[PR]
by theignorants-blog | 2018-05-30 02:32 | Comments(0)

-

e0246711_201819.jpg

e0246711_201970.jpg

「 来月 6/17 日曜日 結成9周年記念 ライブ❗️ 」

なんだかんだと毎年のようにこの日前後にライブやってきたんですが今年は自ら企画です。

なんかけっこう節目を大事にしたいたちなものでこんなのまったくやらない人のほうが多いと思うんだけどね。俺はなんかやりたいんだ。

昨年はたまたまカンガにその時期に誘われてマンダラ2で8周年記念やった、今年はこっちからカンガを誘いました。

スペシャルゲストとしてオープニングにやってもらいます。時間もわりとたくさんやってもらうつもりです。

そのあとイグノランツがワンマン的に二時間?以内かな そのくらいな感じでた〜っぷりとやります。正直二時間以内だとそこまでワンマンな気持ちにならないくらい長い時間ライブやってきたイグノランツなんですが、もう涙よとどけのレコ発で4時間半やってからもうこれ以上長くして行くのやめようってなったので、短く濃くやれるよう努力してる感じです。

ライブ中けっこう喋っちゃうんだけど、なかなかねもうすべてを開放してる状態だから自然とああなっちゃってて、喋らないよう意識するのはライブ中不自然な意識を持たなきゃいけなくなるので、その両立がねなかなか出来ないんだこれが 喋らなかったらもう少し短くなると思うんだけどね

だけどそれをなるべくすこし意識して長くなりすぎないようやりたいと最近はけっこう思っててね ただ特別な気持ちを引き出して唄わなきゃな曲の時は喋りながらその気持ちを引き出してるのでそう思って我慢してください 笑 急いでやるとまた途中嫌になってきて脱いでしまうかもなのでね!


という訳で練りに練ったリストでなるべく無駄なくつなげていい流れでぶっ飛べるそうみんなでね一緒にタイムトリップ出来るようなワンマン目指しますよ!!!

どうぞお楽しみに!!!!!



で! そうだ 何でこれ書こうと思ったかっていうとこのワンマン来場者にプレゼントを考えました。

あたたかい花のレコーディングで途中コンセプト変更によりせっかく良いバージョンが録れたのに御蔵入りになってしまってる「愛のうた」をそれだけ一曲入りのCDRにしてプレゼントしようと思います。(昨日せっかくだからとジャケも描きました! イグノランツにとって大事な曲です)

もしその日来れなくても今までの感謝の気持ちのプレゼントなので、いつもライブ来てくれてる方達へは違う機会にちゃんとあげますからね!

もちろん6/17当日受け取りに来てくれたら嬉しいですが!

そんな訳で是非予定して来て欲しいです。

ショージマルは出るたび音が良くなるし程よい大きさだしみなさんくつろいで楽しんでもらえると思います。

出来れば連絡ください。 なるべくゆったり聞いてもらいたいので人数把握出来ると助かるので。 座ってゆったり聞けるには30人くらいがベストかと思います。 もちろんスタンディングのスペースも設けるので立ってノリノリで聴きたい人も大丈夫ですよ!


そんなわけでとにかく観たい人に漏らさず観てもらいたい気持ちです。

是非よろしくです!!!



あとね それとなんつうかすこし複雑で今の三人になってからはまだ6年なんです。だから三人でやっと9年だね〜 とは言えないんです。それがすこし寂しいような変な気持ちなんだ。ほんとなら来年で10年なんです。たしかに俺は10年演ってことになるんだけど、やっぱ今の三人で一緒にそう思いたいからだから周年ライブはしばらくやりません。

今の武藤さんかっちゃんと三人で10年だね!!! って言い合えるようそれまでやりません。

でもね最初の広瀬&勇上時代を忘れたわけじゃないからね。


だから4年後

「 この三人で10周年!(イグノランツ自体は13年だけどね 笑) 記念ワンマンライブ❗️」

ていうややこしいタイトルのイベントやります。それまでにはもっといいタイトル思いつくでしょう 笑


あ それよりそのときまで今の三人で楽しくやれてますように!!!

またひたすら日々の積み重ねして行きますね。


みなさんも毎日信じて心だけでも自由な日々を過ごせますように〜



今後のライブ❗️❗️

☆ソロ
5/21 (月) 幕張「 ブュルワリー 」
〜 Special 2 man live 〜

小川洋一郎 、 上村秀右

open 17:00 start 19:00
charge 予約 ¥2,000 当日 ¥2,500


☆イグノランツ
5/24 (木) 新宿 「 Wild Side Tokyo 」
〜 Dig up your wonder land 〜

w ひねもす大臣 / Vonamomotic / Bugrava

45分 ステージ 出番最後 21:15 〜

OPEN 18:00 / START 18:30
ADV:¥2,000 / DOOR:¥2,500
with 1 drink charge ¥500 or ¥1,500 で終演まで飲み放題


☆ホトケ&シュウ DUO
5/26 (土) 藤沢 「 KING KING 」
〜 The Blues Is Alright!〜
FM『Blues Power』 10周年記念ライブ』

永井ホトケ隆vo.g+上村秀右g,vo

Open 19時 Start 20時 ¥3,000
Tel 0466-23-2636


☆青猫トリオ
5/28 (月) 千葉 「 ANGA 」
〜 Blues Dogs Still Howling!! "Howling in Kanazawa CD Release Tour 2018 〜

出演 青猫トリオ / ROCKET'88 / TOMI ISOBE & BLUES DOGS(vo,gトミ磯部/Ba小笠原義弘/Dr高橋"ROGER"和久)

OPEN18:30 START19:00
ADV.¥2,500 / DOOR.¥3,000


☆イグノランツ
6/2 (土) 新検見川「 Pick Up Moon 」
〜 7th anniversaly Party 〜

theIGNORANTS / アルゼンチンバックブリーカーズ 他

¥1,000 ドリンク、フード持ち込み OK❗️

☆ソロ
6/9 (土) 京成大久保 「 Waltz 」
〜 恒例 シュウワンマン & Waltz Band 〜

ライブスタート 19時半 投げ銭制


☆イグノランツ ワンマンライブ
6/17 (日) 神田「 THE SHOJIMARU 」
〜 イグノランツ9周年記念ライブ 〜

Special opening guest THE KANGA

open 18:30 start 19:00 ¥2,500 + d


☆ソロ
6/24 (日) 国分寺 「 giee 」
〜 Sunday 2man Special 〜

出演 有田武生 ( YARZ ) / 上村秀右

open 19:00 start 19:30 ¥1,500 + d


☆イグノランツ
7/7 (土) 高円寺「 Jirokichi 」
スランキーサイド企画 〜 秘蜜のロック #13

スランキーサイド、ヤバオカムーブメンツ、イグノランツ

*イグノランツ 19:30 〜

open 18:30 start 19:30
予約 ¥2,700 当日 ¥3,200 ドリンク代別途



【 2018・1・15 Release New mini Album 】
「 あたたかい花 」
1 ) 泣けばいい 2 ) きれいな人達へ
3 ) おなじように ~ 親愛なるアキに捧ぐ ~

スペシャルゲスト ジョンファ on Piano

通販 http://www.galabox.jp/product/491


【 2017・4・29 Release 2nd album 】
「涙よとどけ ~ cry of Love ~」
1)無限大 2)アイウエオ 3)泳ぎきれ 4)Rockin’ shoe 5)Tell all the children
6)夢じゃないのさ 7)ウインターソング
8)New rising son 9)Freedom 10) 世界は素晴らしい
¥2,000 (税込) Gyosin Records 005~006
【galabox ガラボ】
http://www.galabox.jp/product/476

【 ライブオムニバスアルバム 】
2014・10・19 リリース
「 ROCK'N'ROLL SPIRIT こどもの日スペシャル 」
( Gyosin Records 002 ) 定価 ¥1,000 ( 税込 )

今年5月5日に池袋「鈴ん小屋」にて行われイグノランツ企画のイベント「 ROCK'N'ROLL SPIRITこどもの日スペシャル」

千葉、横浜、京都と各地から魅力的かつ強力なバンドが集い、たくさんの観客たちと共に作り上げた熱い夜の記録盤。みなさん是非15つの熱い想い、魂の叫びに触れてください。

http://galabox.jp/product/412

2013・8・17リリース
イグノランツ 1st Album
「 夢じゃないのさ~ it's not a dream~ 」
1 )イグノランツのテーマ 2 )Baby Baby Baby!!! 3 )なんていい世界 4 ) 無実な罪
5 )旅に出よう 6) キミのそばで 7)奪いたい
8)あの人の月 9) イカレタ人 10)優しい人達へ
定価 ¥2,000 (税込)
【galaboxガラボ】
http://galabox.jp/335
[PR]
by theignorants-blog | 2018-05-10 20:01 | Comments(0)

-

e0246711_2312268.jpg

e0246711_2312231.jpg

「 こどもの日スペシャル アゲイン 」

そしてそんな気持ちで迎えたこどもの日企画

前日一日家にいたから思いついて鯉のぼり描いたんだ 乾くまで家の壁に貼ってそれ眺めながら明日どんな日になんのかなとか考えて過ごした

当日いつものように機材、そしてイベント時恒例のポータブルレコードプレイヤーとお気に入りのレコード、そして生鯉のぼり! を積み込んで絶好な天気の中ペンギンて車を走らせた 良い陽気ですごくいい気分だったなぁ

そして早く着き過ぎたけどさすがジミーさん一時間前には普通にもういて俺が荷物積み下ろししてたら、なんかヒョイっと店出てどっか行ってしばらくして少し汗ばんで戻って来て俺に「ちょっと行ったとこに新しい安いパーキングが出来てさ空いてたから」って言って わざわざ空いてるかを見て来てくれたんだよ 俺も最近そこ見つけたから場所知ってるけど、ちょっとつったってけっこう距離あるんだよ こんなさ俺らみたいならやつのためにさ、あんな歳のジミーさんがだよ わざわざそんなことしてくれるんだよ でもさジミーさんからすればそんなこと当たり前なのかも知れないんだよ 誰にでもそうやってほんとに優しい心遣いなんだよ もう申し訳なくてさ でも感動してちょっと泣きそうになったよ ジミーさんはほんとにそういう人 だからみんなからすごい愛されてる

それからありがたい気持ちでねそこへ車停めて お店戻ってからずっと気になってたペンギンの問題をいろいろ聞いたり

でリハーサルはいつになくちゃんと唄ってしっかりやった いい感じだった

各バンドのリハーサルも見たけどいろいろ勉強になるね みんなすごいちゃんとしてる

良い音作れたところで安心して開場準備鯉のぼり貼ったりかけるレコード チェックしたりね。

すでになんだか和やかムードでよかったな

でちゃんとスタート前にけっこうみんな来てくれてね 予想外な人が来てくれてリョウと繋がってるのが分かったり 各バンドそれぞれけっこう人集めてくれたのがすごい助かったし嬉しかった とにかく来る人来る人みんなすごい楽しみに来たーって感じが伝わって来てもう嬉しいしワクワクして来たよ

スタート時点でもう満席状態で始まった

まず The Mash みんな21か22の4人 ライブ観るのは三度目だったけど 今回もそのパワー溢れるパフォーマンス良かった 他で見た時よりペンギンならではな生音感があってそれも良かった 彼らなりにこのイベントに向けて仕込んで来てくれててそんなのがすごく嬉しかったな

前見た時よりもバンド良くなってる気がした やっぱツアーとかしてる成果かな ハルちゃんは華があって魅せ方を知ってるし立派なリーダーだね 感心した あとアイツドラムのKのあの入りようとかさ俺は好きだな リョウはと言えばクールに決めてたな もうすっかり立派なバンドマンだな なんか自信に溢れてるように見えた

あとで聞いたらこういう客席座りの環境はじめてだったけど楽しかったって言ってくれてね よかった また観たいなって思わせる魅力あるよね ほんとこれからが楽しみなバンドだ

そんなマッシュのフレッシュな熱いロックンロール魂で会場に一気に火がついた感じだった ありがたかった


次は群馬から来てくれたユウくん率いるアジャパー! このアジャパーは30代の3人 なんともマッシュもそうだけど仲良さそうな3人 やっぱ基本的に俺仲良さそうなバンドに惹かれるみたい

ユウくんは多分俺とはだいぶルーツが違うと思う けどそんなの関係ないんだよね あの真剣な眼差しや熱い声に惹かれるよ 曲も良いしね 音楽的にもこだわってるのも良いね

この日もまとまりあるいいバンドサウンドでキマってた お客さん達も引き込まれてたよう
とにかくマッシュに続き全力の渾身のステージでまた感動したよ俺は

みんなが楽しんでる様を見てそれがすごく嬉しくてね もうほんとにいい感じにイベントが進んでた


そんでドリムーン まぁ実質上のトリ 笑 いつでも安心してトリを任せられるバンド

今回もすご〜い良かった もうすっかりドリムーンの色にお店がいい具合に染まってて気持ち良かった 音も良いし ほんとすごく良かったな 最後新曲のゴーゴーを最前で座って見たけどなんか良かったな ちょっとドリムーンに入れたような臨場感だった

なんていうかもう円熟感みたいのが漂ってるよね 最近のドリムーン それを今回すごい肌で感じた 出会った頃はそういう感じはなかったもんな ここ5年間でそうなっていったんだな すごいな


もう会場もほんとに盛り上がっててね ほんとに理想的な流れ もうほんとサイコーな空気だった


最初からずうっと聴いてたらもうなんか満たされちゃってね もうイグノランツほんとにちょっとでいいかな とか少し思ってたんだ 三曲くらいとかね もしそうだったとしてもイベント的にはオッケーだったと思う

でも林家も総出で来てくれてたしね イグノランツを楽しみに来てくれた人もいるわけだからやって良かったかな でやっぱりまた長くなっちゃったけど 笑

もうみんな疲れてるかなと思いきや出てって始めたらノリノリでね それでどんどんこっちも調子づいて調子良かった けっこう力発揮出来たと思う そりゃあんなすげえライブが続いたあとなんだから恥ずかしいことは出来ないからもちろんいつも以上最初から全開でやったよ 気合い負けだけはしないようにね

いい空気だったし自然と気持ちすごい込めて唄えたんだ なんかみんなとまた一体になり燃えられたような幸せな時間だった 対バンのみんなが観てくれてるのもすごく嬉しくてね 頑張れた うまく伝えられなかったけど自分の中ではそれぞれのバンドへ唄を捧げたつもりです 感謝の気持ちで

あとはアンコールお楽しみの関さんとのアイウエオ! いやぁ楽しかった!!! また思いつきのことしてみたりとかみんなにも受けたようで良かった。またやりたいな

そのあとリョウにも弾かせたりね イベントらしいセッションもみんなに見せられて良かった



という訳で頑張って書いてはみたけどやっぱりあの会場の空気は伝わらないよね 動画だろうが無理だよね それを知ってる人達はちゃんと足を運んでくれる

来てくれた人達の肌や胸や記憶に残ってくれてたらほんとに嬉しい で生きる力になっててくれたならさらにサイコーだよね

出演者みんなそんなことを願いながらいつでもどこでも精一杯全力で唄い演奏してる奴ら それは間違いない


もうとにかくほんとにサイコーな熱い熱いロックンロールなスピリット溢れまくった夜でした!!!


亜郎さんジミーさん修子さんにも大感謝!!!




ちなみにけっこうみんなとまた仲良くなれてそれが俺はすごい嬉しい

またこれこらも繋がっていたいバンド達です。


親愛なるロックンロールなみなさーん


今回もどうもありがとうございました!!!!!!





少し間空いて5月後半は怒涛なライブ詰です

頑張れる限りがんばります!!!!!


今後のライブ❗️❗️

☆ソロ
5/21 (月) 幕張「 ブュルワリー 」
〜 Special 2 man live 〜

小川洋一郎 、 上村秀右

open 17:00 start 19:00
charge 予約 ¥2,000 当日 ¥2,500


☆イグノランツ
5/24 (木) 新宿 「 Wild Side Tokyo 」
〜 Dig up your wonder land 〜

w ひねもす大臣 / Vonamomotic / Bugrava

*4マン 45分 ステージ 出番トリ 21:15 〜

OPEN 18:00 / START 18:30
ADV:¥2,000 / DOOR:¥2,500
with 1 drink charge ¥500 or ¥1,500 で終演まで飲み放題


☆ホトケ&シュウ DUO
5/26 (土) 藤沢 「 KING KING 」
〜 The Blues Is Alright!〜
FM『Blues Power』 10周年記念ライブ』

永井ホトケ隆vo.g+上村秀右g,vo

Open 19時 Start 20時 ¥3,000
Tel 0466-23-2636


☆青猫トリオ
5/28 (月) 千葉 「 ANGA 」
〜 Blues Dogs Still Howling!! "Howling in Kanazawa CD Release Tour 2018 〜

出演 青猫トリオ / ROCKET'88 / TOMI ISOBE & BLUES DOGS(vo,gトミ磯部/Ba小笠原義弘/Dr高橋"ROGER"和久)

OPEN18:30 START19:00
ADV.¥2,500 / DOOR.¥3,000


☆イグノランツ
6/2 (土) 新検見川「 Pick Up Moon 」
〜 7th anniversaly Party 〜

theIGNORANTS / アルゼンチンバックブリーカーズ 他

¥1,000 ドリンク、フード持ち込み OK❗️

☆ソロ
6/9 (土) 京成大久保 「 Waltz 」
〜 恒例 シュウワンマン & Waltz Band 〜

ライブスタート 19時半 投げ銭制


☆イグノランツ ワンマンライブ
6/17 (日) 神田「 THE SHOJIMARU 」
〜 イグノランツ9周年記念ライブ 〜

Special opening guest THE KANGA

open 18:30 start 19:00 ¥2,500 + d


☆ソロ
6/24 (日) 国分寺 「 giee 」

w 有田武生 ( YARZ )


☆イグノランツ
7/7 (土) 高円寺「 Jirokichi 」
スランキーサイド企画 〜 秘蜜のロック #13

スランキーサイド、ヤバオカムーブメンツ、イグノランツ

*イグノランツ 19:30 〜

open 18:30 start 19:30
予約 ¥2,700 当日 ¥3,200 ドリンク代別途



【 2018・1・15 Release New mini Album 】
「 あたたかい花 」
1 ) 泣けばいい 2 ) きれいな人達へ
3 ) おなじように ~ 親愛なるアキに捧ぐ ~

スペシャルゲスト ジョンファ on Piano

通販 http://www.galabox.jp/product/491


【 2017・4・29 Release 2nd album 】
「涙よとどけ ~ cry of Love ~」
1)無限大 2)アイウエオ 3)泳ぎきれ 4)Rockin’ shoe 5)Tell all the children
6)夢じゃないのさ 7)ウインターソング
8)New rising son 9)Freedom 10) 世界は素晴らしい
¥2,000 (税込) Gyosin Records 005~006
【galabox ガラボ】
http://www.galabox.jp/product/476

【 ライブオムニバスアルバム 】
2014・10・19 リリース
「 ROCK'N'ROLL SPIRIT こどもの日スペシャル 」
( Gyosin Records 002 ) 定価 ¥1,000 ( 税込 )

今年5月5日に池袋「鈴ん小屋」にて行われイグノランツ企画のイベント「 ROCK'N'ROLL SPIRITこどもの日スペシャル」

千葉、横浜、京都と各地から魅力的かつ強力なバンドが集い、たくさんの観客たちと共に作り上げた熱い夜の記録盤。みなさん是非15つの熱い想い、魂の叫びに触れてください。

http://galabox.jp/product/412

2013・8・17リリース
イグノランツ 1st Album
「 夢じゃないのさ~ it's not a dream~ 」
1 )イグノランツのテーマ 2 )Baby Baby Baby!!! 3 )なんていい世界 4 ) 無実な罪
5 )旅に出よう 6) キミのそばで 7)奪いたい
8)あの人の月 9) イカレタ人 10)優しい人達へ
定価 ¥2,000 (税込)
【galaboxガラボ】
http://galabox.jp/335
[PR]
by theignorants-blog | 2018-05-08 23:12 | Comments(0)

-

e0246711_21402717.jpg

「 新しい詩 」

その師匠のライブ観てて浮かんだ気持ちを書き留め 広がったやつです

曲つけられたらいいけど どうかな 笑 難しそう


「 抱きたいもの 」

おかしくなりそう
見れば見るほど
知れば知るほど
そんなときはギターを抱いて
抱いて
抱いて
デッカい音で目を覚ます
キミも俺も
間違ってなんかないさ


もうやになるよ
どうかしてるよ
もうおしまいなのか
そんなはずない
そんなはずはない
そう思いたいとき
そんな時抱きたいもの
そんな時抱きしめたいもの
それは君
あっかたい君

そんなもの
君にもありますように


淀んだ空気
濁った空に
飲まれそうになる
流されそうになる
そんなときでも
君を抱きしめれば思い出す
ほんとうのこと
君のあったかい愛が
俺をつなぎとめる

忘れたくないもの
ずっと忘れたくないもの

そんなもの
君にもありますように
[PR]
by theignorants-blog | 2018-05-07 21:40 | Comments(0)

-

e0246711_20261576.jpg

e0246711_20261526.jpg

「 4/30 Nishiogi Riot Blues 」

ここんとこだいぶブログ更新遅れ気味になってます。疲れてたりして投げ出したくなる時もありますが意地でも遅れてでも毎ライブちゃんと書き記して残そうと思ってます。なんていうか決めたことはやり通すってやっぱ大事だと思うから。

という訳でまず連休最初の月曜日参加して来ました。

この来場者にLPレコード一枚プレゼントというイカした企画。出るのは4回目。イグノランツで二度、桑、翔平とのトリオで一度、今回ははじめてソロでの参加。なんか気軽に受けてしまったが、他はまた全部バンド編成、しかも個性強い強力なメンツでした。

それを知ってからずっと悩んで、どうやろうかね。 でもタイトルがBluesなんだから今回は渋〜くブルースでバンドに対抗すんのはやめようと思ってからけっこう練習したんだ。河原行ってピグノーズって定番の電池駆動アンプで練習してさ。真夜中3時に月明かりの下新しいオープンチューニング発見して おれロバートジョンソンみたいとか思ったりしてね 笑

でもやっぱ練習ってのはどこまでいってもあくまで練習なわけでさ本番その会場、実際ステージに立って見るまではね何もわからないもんなんだ 上手くいくとは絶対限らない すべての要素を無視して一人の世界で練習したことを披露するのはもしかしたら出来るかもだけど それこそほんとにただの自己満足だからね

いかに人に聞いてもらいそれで何かやり取り出来るかが俺にとってのライブ、ライブの醍醐味だからね


で結局途中まではなるべくお客さん意識し過ぎず渋〜くやってたんだけど

あそこお客さんがスタンディング でステージはフラットだから 座りでやっててハッとみんなを見上げたらみんな立ってすごい真剣に見てくれてるのが分かってね そしたらこんなカバーでカッコつけてる場合か! って自分にすごい思ってしまってね (俺は決してブルースマンなんかじゃないからね もちろん気持ち入ってやれる曲を選んで心の底からブルースやってはいるけどね やっぱり今はまだ仮の姿っていうのがどうしても自分の心の実感)

だから急遽立ち上がってイグノランツを爆音で二曲やって 結局10mのシールドで駈け回り転げ回り いつもどうりに終了 でもなんか小さい頃万引きしたことを問い詰められなかなか白状出来ず、やっと白状出来て楽になれたようなそんな気持ちに近いなんつうかすっと楽にやれて 終わってから罪悪感はなかった よ これでよかった 笑

地元の同級生で今はダンボールバットのベーシストのフルチンにその一部始終見られ、途中からいつもどうりになったことを大笑いされたよ 良く分かってくれてる 笑

とにかくこのイベント誰が誰だろうが面白ければ観るみたいな外国的な空気がなんかあるんだよね だからほんとの評価っていうか 実力勝負な空気な気がすんだ

今回は成功かな けっこう真剣に聞いてもらえ笑ってももらえた 笑


終わったあとはもうお楽しみなダンボールバットを堪能、キングランブルのすげえ調子の良いライブを観れてスッキリ!!!

やっぱり先輩達のライブは見るべきものだ

進行形のね! 長く続けるのってほんとに大変なこと 俺も少しは分かる

その苦労などものともしない強烈な音楽愛ゆえなんだと思う それを観てる人にしっかり伝えられるのもそれはほんとに大変な努力、時間を要すること

だけどそれを楽しんでやれるかなんだよね

売れるとかそんなことじゃなくいつも目の前にいる観客を楽しませることを大事に考えそれを楽しみつつやれるかだと思う

だって苦労が報われるのはやっぱり人に共感してもらえその音楽が誰かの力になったりすることだからね

自分が音楽で救われて来たように自分もそういう存在になりたいってやっぱり思うんだよね


きっと俺の好きなミュージシャン達はみんなそういう人達だと思う

ダンボールバットのアミさんをおれはすごく尊敬してる すごい情熱だと思う


でまた余り物レコード一枚もらえてバカみたいに喜んでめでたしめでたしな嬉しい夜でした。


キングランブル大塚さんともだいぶ打ち解けられていろいろレコード談義してもらえたり楽しかった。やっぱり上には上がいるもんで
! そういう先輩もほんとありがたい。


また観にも来たいと思うイベントです。

みなさんも良ければ是非 すごく自由なイベントですので。



そんでもってそこからこどもの日まで特に予定なしだったのでゆっくりイベントに向け疲れ取りして気持ちを備えるつもりでした。


が5/2にペンギンハウスへ西山師匠の企画スリーマンへ行きました。けっこう身体しんどくて寝坊しちゃったけどなんとか行けた。

ずっとちゃんと聴けてなくてね。でも普段なかなか行けないんだこれが。

で行けるチャンスだったから頑張って行った。いやぁもうとにかく行ってよかった。

もう最初の新しい曲からジワーとまた心をあっためられ涙溢れたよ。

その生きる上での世界に対する視線がね優しいんだよ師匠はほんとに。そのゆえの強さ、信念なんだよね。そこがほんとに変わらない。

あんなことを本気で真剣に全身全霊で俺らに、いや俺に(そうみんなっていうかひとりひとり個人に向けてに感じるんだよ 俺はそういう音楽に救われて生きて来れた) 歌いかけてくれる人を観れ感じられることはほんとに幸せなことだなとあらためて思えた。

で人を信じる心を捨ててないんだよ。例え世界中で戦争が起こってもずっと信じてるような人だと思う。


まさにやっぱり俺がなりたいのはこういう存在なんだ。


もうね音楽でさえないような俺が受け取るのはその西山正規が放つ魂の声ただそれが俺をいつも正しい方へと導いてくれる。

疲れなんかどこへやらだったよ


でまた新しい詩も浮かんで来た

いいライブを観るとね 自分の中の良い心が出てくるんだよ。

忘れたくないから書き留めた。携帯って便利〜 笑



もう長くなるからやめるけど、実は前日4/29も地球屋へある人のライブへ行った。その人カッコいいんだ。もう還暦も過ぎてんだけどね。カッコいい人。女の人なんだけどねカッコいいんだ。でね初めてのことかも知れないんだけどその人の鍵盤のソロを聴いてたらなんでか急に、ほんとに急にだよ ジワーっと心がなんかほだされて涙が出て来ちゃって自分でもビックリした。多分そこにこもってる乗っかってるその人の心が俺の心へ触れたんだね。楽器の音で涙出たのは初めてのような気がする。とにかく嬉しいけど驚いた。

でやっぱりあぁ来てよかったって 帰り思った。

俺やっぱりこの世の中を間違わずに生きて行くためには優しいあたたかいもの、人に心揺さぶって浄化してもらわないと弱って死んでしまうのかも知れない。生きて行けるかも知れないけど死んだように生きることしか出来ないかも。




結局ここ何カ月ですごくわかったけど俺強くなんかなれないってすごく思う。

酒を断つ時に強くならなきゃって頑張って来たけど全然強くなんかなれてない。

でも逃げずに立ち向かうことは出来るようにはなった。

でもすごく傷つくし不安になるしそういうとこはまったく変わらない。


思えばずうっと優しい人たちから力をもらい続けなんとかやって来れたってだけだ。

でもそれでもいいことにする。

死んでしまうより良いし、生きてる間はそれを返そうと頑張ることが出来るから。

これからもたくさんみんなからもらいながらなんとか生きて行けるだろうと思う。


だかはもらいながら生きてる以上は俺も返せるよう精一杯やってくつもり。弱いままでもいい。

もうそんな自分も隠すこともない。弱くったって頑張ることを大事にする。



でも人に与える事の出来る人の存在ってなによりもほんとに素晴らしい。

それがあるからまだ地球は大丈夫なんだと思う。



そんなね大きな力をまたもらったんです。


もうあとは俺も死ぬ気でやるだけだとまた師匠に教えてもらえました。



" 感動するために産まれて来た "

by 今藤洋子


俺もそういうことなのかも知れません。いつもどこか感動を求め生きている気がします。
[PR]
by theignorants-blog | 2018-05-07 20:26 | Comments(0)