人気ブログランキング |

the IGNORANTS イグノランツ ニ マツワル イロイロ


by theignorants-blog

<   2019年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0246711_22232228.jpg

e0246711_22232240.jpg

e0246711_22232211.jpg

e0246711_22232231.jpg

e0246711_22232251.jpg

e0246711_22232280.jpg

e0246711_22232243.jpg

礼輪元年ライブ予定❗️❗️

☆ソロ ワンマン
5/1 (水) 市川 cafeat Bozer

20:00 〜 投げ銭

一部 アコースティックブルース
二部 エレクトリックひとりイグノランツ


☆ソロ
5/3(金.祝) 荻窪 Doctor's Bar
「ライブ&カレー」
~ライブも良いけどカレーもねっ!~

この日限定!橋本スペシャルカレー有り!

〈Happy Hour〉
オープン~スタートまで、¥1000で3ドリンクチケット販売

☆橋本英之 (19:30~20:10)
☆ふたりイグノランツ (20:20~21:00)
☆石井ブチロー ( 21:10~21:50)

open 19:00 start 19:30
charge ¥1500+2d(¥1000)
または ¥1500+1d&橋本カレー(¥1000)


☆ふたりイグノランツ群馬遠征
5/4 (土) 遊民まつり

野外イベント https://www.facebook.com/events/555348564870741/?ti=ia

5/5 (日) 前橋 Cool Fool

w ヒロトモージョ / なれのはて

¥500 + d & 投げ銭 時間未定


☆ソロ
5/11 (土) 関内「 音小屋 」

出演順に
ニイサン➕山本慎太郎 / 上村秀右 / アンブラッセ / 黒い太陽

* シュウ 二番手 19:45〜

open 18:30 start 19:00
charge ¥1,800 1d付き


☆イグノランツワンマン❗️❗️

久しぶりにイグノランツワンマンやります。
これからを生きるためのロックンロールってやつを見せられるようにと思ってます。是非〜!!!

5/17 (金) 早稲田「 Rinen 」
〜 これからのロックンロール 〜

〜 僕らは悔やむ だからこそ歩もう 愛の日々を 〜

一部 19:30 〜 二部 20:45 〜

open 19:00 ¥2,500 + d


☆ふたりイグノランツ
5/25 (土)柏「 vinyl 」
"ザ. ウォーターのもぉ〜❗️知らないんだから‼️"

たこボー / grasshopper / ふたりイグノランツ / the water

*イグノランツ 21:40 〜

19:30OPEN 20:00START
MC¥1000(1d込み)

☆青猫トリオ
ジミー&シュウ企画
5/31 (金) 高円寺 Penguin House
〜 金曜ブルース劇場 〜

一部 ジミー矢島Band
( ジミー矢島、シュウ、ナツコ、ユウジ & ドラゴン板谷 Harp )

二部 青猫トリオ
( シュウ Vo. G 田村奈津子 Ba 鈴木有史 Dr & 三樹慶継 Piano )

open 19:00 start 19:30 ¥2,000 + d

☆ブルーズ夜話
6/1(土) 藤沢 King King


☆高見明士 写真展ライブ
イグノランツを撮らせたら天下一のアケシさんの二度目の展示会です。素晴らしい写真が飾られる店内でとことんロックします。

6/16 (日) 西荻「 Sawyer Cafe 」

上村秀右 ソロワンマン

ゲスト 武藤清和

open 17:00 start 19:00 ¥1,500 + d

☆ 6・17 イグノランツ 10周年記念日❗️

たまたまその日に柏vinyl の閉店スペシャルイベントに呼ばれました。対バンには柏で出会った大好きな間違いないバンド達が総出の素晴らしいイベントです。平日月曜ですが是非かまわずイグノランツ10周年祝いに来て欲しいです!

6/17 (月) 柏「 Dome 」
Mother Water Presents "母の日"

Mother Water / Genta / イグノランツ / 夜が明ける前に

open 18:00 start 18:30
Adv/door ¥2,500 + 1d ¥600

by theignorants-blog | 2019-04-29 22:23 | Comments(0)

e0246711_18120766.jpg

e0246711_18120841.jpg

「 平成 終わりますね 」

今日は休みでなんとなくボーっとしてるんだけど

そう言えば明日で平成という30年間が終わるんですよね

30年. . . あ! ってことはだよ まぁだいたいだけどね 俺がギター弾き始めたのは多分ちょうど平成が始まった頃だよ 14、5歳の頃だったから

音楽を本気で好きになったのも平成が始まった頃になるんだね

そっか そうなのか 昭和に生まれたけど音楽に関しては平成と同時に始まったんだ


うーん もう30年くらい懲りずにやってんだね

いまだにギター弾くの好きだよ 毎日時間あれば弾いてる おんなじようなことばかりだけど たまぁにすこし新しいこと発見したりもまだある でもあれかな腕前的にはもう止まっちゃったかな わかりやすいとこはね あとは音がもっともっと深く感じれるようになれたら良いな それは練習ではどうにもならないからね これからもライブで鍛えてくしかない


うーん でも30年やってても大したこと弾けないもんだね

たしかに昔に比べたら自分の気持ちを表現出来るようにはなってるけど


昨日夜中ふと思ったけど

ロバート ジョンソンてさ 表現がすべて魂、気持ちにすべて基づいててさ

まずブルーな気持ちが言葉に詩になって、それをいかに自分の気持ちに近く、そのままやれるか そんな声色、ギターの加減 すべてがさ 常に自分の気持ちに正直な声、音なんだよね

「 なにひとつ嘘がない 」


だからさ今でも絶対色褪せないんだと思う

他にそんな次元でやれてる人いるかな

それにさ ものの見方 感じ方がずば抜けてるよね

でギターもそれに伴っててずば抜けた表現力

ドキュメント映像観たことある人いるかな? それに昔の彼女 Love in vain の中で出てくる willie mae さん まぁほんとにその人かはちょっと怪しいんだけどね 笑

そのmae が言ってるんだけど 良く夜中にね 真っ暗な中 月明かりを頼りにギターを爪弾いてたって そんで憎たらしいくらいになんでも弾けたって

なんかカッコいよね


ロバートはほとんど繰り返すようかこともしない そのくらい気持ちの機微に正直にやってる でその腕もある

もう病的なくらいのね 笑




やっぱり目指すはロバートジョンソンの境地なんだ

ほんとの意味でのね

どこまで自分の気持ちに正直に、それをそのまま音楽に昇華させられるか

それがやりたいと思ってること

今んとこまだまだ全然型を利用しながらやれてるだけだと思う

もちろんそこに気持ちは最大限入れてるけど





本物のブルース

現世ではもういろんな価値観があり過ぎて良く分からなくなってるけど

いつかちゃんと答えを出したい





身も心もブルースになってしまいたい

そうすればきっと自由になれる







また聴きたくなってきたぞ 笑




悪魔のようで

まるで神のような



いや そうじゃなくて 誰よりも人間らしい


きっとそういうことだ



偉大な ロバート "人間 " ジョンソン






追伸

そんなことを平成の締めくくりに考えたりした

でもって明日ほんとに平成最終日はそのロバート並みに( すごい褒め言葉!) 魂直結な音楽やる人 そう俺の師匠の恒例バースデーワンマンに行く予定

で翌日レイワ初日は自分のソロワンマン


なんて良い流れ 笑


頑張ろうぞ 俺!!!

by theignorants-blog | 2019-04-29 18:12 | Comments(0)

e0246711_12492567.jpg

e0246711_12492613.jpg

e0246711_12492611.jpg

e0246711_12492614.jpg

e0246711_12492635.jpg

e0246711_12492620.jpg

e0246711_12492608.jpg

「 4/27 初 千葉 モータウンクラブ 」

行ってきましたよ モータウンクラブ何年か前から良く写真とかね 知り合いのバンドがそこでやってるの見てて へぇそんなとこあるんだ みたいに思ってたとこで今回は千葉方面ではすごい売れっ子なギタリストつとむさんの誘いで決まった話でした。

対バンにはね The Moaiっていう、そう言えば1枚目のレコ発新宿のときオープニングゲストでライブやってもらったんだよ モアイには そんな仲のバンドです。それと鍵屋一座っていうおもしろ〜い人達がいて久しぶりで対バン、で結局もう人組の いちげん のおふたりも知ってる人だったから、ほんと懐かしい集まりになった

お店は普通に住宅街にあってしかも家の中をお店にしてて 狭いんだけどバンドでもドカドカやれる、しかもぷち二階席もある不思議な空間

で 知らなかったけどマスターはちょい前に書いたけど 稲毛のぽっぽの市 を開催してる野田悦子さんのお兄さんだった 笑 なんだぁ ってなって 昔何度もおれのライブ観てるらしい 長く続けてるとそういう嬉しい出会いが増えるね


そんでライブはまず渋〜い いちげんのおふたり いっきゅう さんと げん さんでいちげんさん。 大人なライブでした。すでに良い感じで盛り上がってたよ。
げんさんはそのあとイグノランツを観てすごい褒めてくれて嬉しかったよ。

で二番手は俺ら 空気がねだいぶ大人な感じになってたからまずアホな挨拶して そっからは爆音!

でもねまた新曲 愛の日々 やったり社長へ捧げて( 北崎さん ) キミのそばで をやったり 良い感じにやれたと思う とにかくまたみんなすごい楽しんで笑ってくれてたのでひたすら楽しくぶっ飛ばしました!

最近ふたりイグノランツ多いからね良い感じを維持してるよ

今週はなんたって3日連続でやるからね また良くなるんじゃないかな とにかくふたりでも自由自在にやってるよ


そのあとはまたすこし大人なモアイ 久しぶりに観たけどやっぱカッコいいね 洗練されてるんだけど引田さん特有の土臭さがあるからオシャレ過ぎなくて、かつ ツトムさんのギターはどこまで行ってもロックなトーンだからいやらしくなってなくて良い感じ 洗練されつつロックな音楽で好き 良いバンド

でだーいぶもう盛り上がって もう終わりでも良いくらいな濃さでずっと続いて 最後はお待ちかね? 笑 鍵屋一座の登場昔観てた頃より人数増えて演奏はすごい良くなってて単純にカッコいいジャグバンドみたいな音

なんだけど! 内容は昔よりお下劣化してて もうとにかく下品 下ネタのオンパレード 笑 でもさ鍵屋さんの人柄で楽しく見れる いやぁ ギリギリかな 笑 引く人もいるかもね ってくらい下品 笑

楽しかったよ なんだかんだ言ったってみんなを愉しませることに必死で、立派なエンターテイメントだよ 音楽愛もあるし 何よりメンバーみんなが楽しそうにやってるから 観てて楽しい

野次が飛びまくり 大盛り上がりでこの濃〜い濃〜い濃〜い夜は終了しました。


終わってちょっと音楽あたりして疲れてしまって 俺は外ぶらぶらしてた 笑 そのくらい濃〜い良い夜でした。

終わったあともみんなすげえ飲んで楽しくやってました。 むーちゃんもいつものように引田さんと楽しそうにしてましたよ マスターもそうだけど月つながりの人とは会えると嬉しいんだよね 今回は最後アンコールドラム初谷さんともセッションしたよ 今はそんなに会えないからね

まだはっきりしないけど 7/13 に月のバースデーイベントやろうかと計画中です。今とりあえずグリーンチムニーズ誘ってます。やれると良いな。

亀有に続きまたT's joint strokes 大ちゃんが来てくれてね 終わったあと しゅうちゃんの歌はいつも本気で思ってる ってことが伝わってグッと来る って言ってくれてね 嬉しかったな そういう大ちゃんも俺にとってはそうなんだけどね 笑


まぁとにかく楽しい楽しい夜でした。


急遽今週の荻窪のやつもむーちゃんと二人でやることにしました。なので今週はまず水曜市川ソロワンマン、金土日がふたりイグノランツになりました。荻窪 〜 群馬野外フェス 〜 前橋クールフール 。

楽しみです。

どっか遊び来てくれてたら嬉しいです。


もう再来週になったワンマンも是非よろしくお願いします!!

by theignorants-blog | 2019-04-29 12:49 | Comments(0)

e0246711_06070740.jpg

e0246711_06070790.jpg

e0246711_06070775.jpg

e0246711_06070731.jpg

「 4/21 イグノランツ 初上尾! 」

ずっと楽しみだったこの日 いやぁ良い日になりました!!!

上尾プラスイレヴンほんとに良いところです。

今回は正月の弾き語りに続き二度目三人のフルイグノランツでした。

マスターがイベントタイトルをA Night with theIGNORANTS chapter 1 としてくれてその第1回目は地元のPUBLICAというパンクスピリットかつ柔軟性もあるスリーピースとのツーマンでした。リーダーの小島さんは正月の時も観に来てくれてた常連の方です。猛毒ちんどん と言う障がい者の人達とのバンドもやってたり、なので前回のときいろんな話して仲良くなってました。

50過ぎの方ですが全然丸くなってないのが良かったです。反骨精神あるロック。やっぱり大事なことだと思った。俺だんだんなくなって来てるから。いやなくなった訳じゃないんだけどね。 観ててそんなこと思った。 MCも面白く熱いライブでした。

俺らはもうとにかくいつもどうりぶっ飛ばしましたよ。

地元のみなさんはじめてイグノランツ観る人ばっかりでしたがすごく楽しんでくれてるのでこっちもいつも以上楽しんでやれました。 それに音的にもすごーくやり易くて調子も出た。

またこの日もお店に禁煙協力してもらい林家が来たんです。おかげさまで安心して店内に居れて子供達もまた真剣に父ちゃんを観てました。

それとね余談だけど林家 二歳の史佳 フミちゃんと今回ですごく仲良くなれた! なんでか俺を見て クマ クマさん ってポソっと言ってくれて 俺はどうやら熊さんになったみたい 笑 なんでかな

もうでもほんとに可愛い カッちゃんが握って来たという美味そうなおにぎりをみんなで食べてて林家はほんとに幸せだなぁ とまたしみじみ思ったよ

今ほんとにライブ少ないしスタジオもほとんど入れないんだけど、そのぶん逆に気持ちの面での結束が強くなってる気がします。それがライブに良い方に出てる気がする。 この日久しぶりに観た人がすごく好きになったって言ってくれた。きっとそのせいだと思います。

とにかくひたすら楽しくやれました。



ただね 中学生の女の子がひとり来てくれてて、その子が俺のいつもの始まりの合図のピーっていうアンプからのでっかいノイズが出た瞬間に顔ひしゃげて耳塞いでしまって、それが目に入り、やめて謝ったんだけど、もうダメで結局三曲目くらいで退場してしまった。

でその去る後ろ姿見て悲しくて ほんとに少し涙出てしまった でも他の人たちはみな楽しんでくれてるからやめる訳にもいかずちょっと変になってしまったけど、持ち直し頑張りました。そんな悔やまれることもあった日でした。

その子のお父さんはね最前列で楽しんでくれてました。終わってまだ外にいたのであらためて謝ったけどあんまりダメでした。お詫びにCDお父さんに渡しておきました。 なんか体調良くなくてダメだったらしいです。普段は爆音のライブでも楽しく聞いている子らしいです。 悪いことしてしまった。


そんなこともあったりしましたがイグノランツ初上尾良い夜でした。

第2回 chapter 2 もありそうです。

次も楽しみ!!!

来月はスタジオも入れるし新曲仕上げてワンマンに向け気持ち高めて行きます。


どうぞみなさん予定して来てください。


ここ一年くらい思ってる俺の考える " これからのロックンロール " ってやつをあらためて見せられたらと思っています。


5/17 (金) 早稲田 RiNen

イグノランツ ワンマン ライブ

二部制

open 19:00
start 19:30
charge ¥2,500 + d



by theignorants-blog | 2019-04-26 06:07 | Comments(0)

e0246711_19371050.jpg

e0246711_19371081.jpg

「 4/20 ブルーズ夜話 日本のブルーズの変遷! 」

今回もたくさん集まっていただきありがとうございました!!

と言ってもやっぱり今回も気持ち的には8割方お客なのでお礼言うのも変な気持ちがちょいします。

なのであらためて今回も楽しかったですね〜!

マスター佐藤さんのリクエストによりホトケさん自ら日本のブルーズの夜明けを語るというすごーく興味深い内容でした。

やっぱりウエストロードの結成前後の話がすごく楽しい。今回はじめて聞けた逸話もたくさんあり、ここに書けないようなことがとくに嬉しかったな 笑 あ 一緒だって 思えて 世代はとんでもなく違うけど俺もそれなりにおんなじようにブルースに対して知りたい熱意があったから そりゃ間違いもしてしました

買った後電車で家に着くの待ち切れず中開けて見るなんて、いまだにやってしまったりしてます。どんなに実際のライブ経験積んで腕が上がろうがやっぱりブルーズに対してはずっとこのままだと思います。永遠に憧れながら生きて行くと思います。また最近もオークションで良い盤見つけて嬉しくなってひとりで喜んでます 笑 ホトケさんにもまた良い盤もらいましたよ!

昔からほんとに隠れた名盤を教えてくれてそれがほんとに勉強になった。

今でもそうです。そういう意味でもブルーズにおいての師です。



あとねこれ書くの迷うけどホトケさん髪短くしてからね なんとなくうちの親父に似て見えるんだ とくに車で隣に乗ってる横顔とかがね よくみりゃ全然違う顔なんだけどなんか似てる んだよ だから最近一緒にいると変な親近感みたいな 嬉しさがあって 不思議な気がしてる

でもね音楽的には親父みたいなもんだからね ホトケさんは

もう父親だと思えば良いのかな 笑

ずっとそんな存在です。バディガイやサムリンがマディやウルフを親父のように慕ってだろうけどなんかそんな気持ちが最近すごくわかります。


今回はウエストロードがデビューするまでの話で1975までの話、それってさ俺が生まれたばかりの頃だよ。

俺が生まれた頃にはもうデビューしてるんだよね。

だからもう45年もやってるってこと。


すごいですよね


続きの会が楽しみですね!!!


良い夜だった。


この日からチラシ配り始めましたがイグノランツワンマン5・17よろしくお願いします!!!

いろんな人達に観てもらいたい。

by theignorants-blog | 2019-04-25 19:37 | Comments(0)

e0246711_19222482.jpg

e0246711_19222474.jpg

e0246711_19222449.jpg

e0246711_19222408.jpg

e0246711_19222419.jpg

e0246711_19222433.jpg

「 4/14 サンデーダブルヘッター 千葉編 昼稲毛 野外 ぽっぽの市 夜初船橋 Happy House 」


前日ついつい楽しみ過ぎて武藤さんとこに着いたのがもう明るくなり始めてて 笑 やべぇ やべぇ 早く寝なきゃ! と武藤さん家に上がり込んんで そう日曜日は武藤さん家から近くの公園で去年秋に続き昼過ぎから野外フリーマーケット ぽっぽの市でまた出る予定なんでした。

数時間寝て 起きて 急いで向かいました。去年セッションした紙芝居の方のが見たかったから、間に合って良かった。会場ついたら明らかに去年より人がたくさんでおお だんだん広がってるだなぁと嬉しくなりました。

知らなかったから驚いたけど新検見川Pick up moonのマスター達が出店しててびっくり 笑 野崎さんとふたり怪しかったなぁ 笑

いろいろ出番までライブみたりぶらぶらしてたらけっこういろんな人に会えて、近くの人達で観に来てくれた人もけっこういたり、たまたま来てて観てってくれたり嬉しかった。

今回はなんと俺の出番前は可愛いーい女の子達 子供達 のフラダンスしかも20人くらいの団体のね
そんな華やかな可愛い出し物のあとこの俺だよ なかなかにデズラーイシチュエーション 笑!!

まぁ開き直りやったけどね

今年はどうやら悪ガキたちがあんまいないようで追いかけっこしながら歌わずに済み、しっかりライブやれました。つったってまたいろいろ動き回り寝転がったりは普通にしましたが 笑

去年はね苦情が来てたせいでものすごーい小さい音だったんだけど今年はけっこう音出せて気持ちよかったよ!

やっぱ原っぱの上 空の下でギター弾いて歌うの気持ち良い!

出来たての 愛の日々 もやれたし 良いライブやれたと思う。 楽しんでもらえたんじゃないかな。

二歳にならないくらいの可愛い女の子がステージ近にいたから寄ってってギター弾いたらね びっくりしたのか固まってしまってね 笑 それがまた可愛くてね 脅かしちゃったかなとおもったら最後トコトコ駆け寄って来てくれて だから嬉しいから出迎えてしゃがんで握手したんだ 良い場面だったよ 拍手おきたもん 笑

そんなね普通なら絶対ないような楽しいことがたくさんあるこの ぽっぽの市 今回はウクレレ美女 クニトウマユミさん、大阪からツアー中で見てみたいなと思ってたヤスムロコウイチさんなんかもしっかり見れてお得な気分でした。

でしっかりまた可愛い売り子(子どもたち) プリンやらみかんやら買わされて 笑 やっぱりどうにも子どもに弱いみたいですね 笑

それとダウン症の若者がライブずっと楽しんでくれてて話しかけて仲良くなり、出店の手伝いで来てたんだけど一緒に片付けしたりね、そしたらPick up のマスターも手伝ってくれたりなんかほんと良い時間を過ごせた

主催の人達が素晴らしいんだよね だからいつもすごい平穏な雰囲気でさ 気持ちも安らげるし楽しいよ また秋に開催だと思います。 また出れるかはわからないけど出れたら嬉しいな


でそのあと船橋へ向かいました。

山ちゃん達とのライブ。ここHappyHouseも初で去年秋にギターパンダノリヲさんとライブやってたときマスターが聴きに来てて知り合いライブやることになった。

すごい狭いとこだけどやり安くてリハからもう楽しくてね つうかやっぱりライブ続くとアドレナリンがとめどないからずっと調子が良いんだ

山ちゃんが大遅刻してきてライブがなんとかはじまり山ちゃん三樹くんピアノ八木くんギターななんともブルージーなトリオ 一時間くらいかな 堪能したよ 店に入り切れず入り口んとこで座って聴いてた 階段のスピーカーからすごい流れてて雨の船橋の路地裏にガンガン山ちゃんの声が響き渡ってだよ 笑

で俺の番 狭いお店地元の人達が来てくれて満席で嬉しかった。

だからもうとことんやりました。自分でも怖いくらい止まらずでひたすらぶっ飛びました。

外人さんが話するたび カタコトで 説明はやめて〜 って言ってくるのが面白かったなぁ この日もみんなすごい乗ってくれておかげで調子良く 多分二時間近くやってたかな わかんないけどとにかく良いライブやれたと思う。

みんな喜んでくれて安心した。

いやぁ でも終わって愉しく話してたんだけど しばらくしたらさすがに眠くなってきてしまってね

2日間さすがに出し切りすぎたかな 笑 でもそのくらいやらせてもらえてありがたいよね


まぁそんなこんなでずうっと楽しかったありがたい週末でした!!!


お世話になったみなさん、来てくれたみなさんどうもありがとうございました!!!



また会いましょう!!!

by theignorants-blog | 2019-04-23 19:22 | Comments(0)

e0246711_15031538.jpg

e0246711_15031545.jpg

「 4/13 初群馬は吉岡町 美容室 4chaise camp live むちゃくちゃサイコーな夜 」

また遅れてですが書きますよ。

この日はFacebookで知り合いの人達がライブやってる写真見てて美容室内でライブ? なんか気になるなぁと思ってたんですが、それが去年秋にその近郊の渋川のカーサミドリへ縁あってひとりで唄いに行った時にそこの店主の だくさんが観に来てて、ずっと俺のこと見たいと思っててくれたみたいでライブ見て喜んでくれて是非ウチでもやって欲しいって 話になって そんな流れがあったんです そんなの嬉しいよね メール一本でも良かったのにわざわざ出向いてくれて誘ってくれるなんてすごーく嬉しいことです。

そんなだからねもう決まった時からずっと楽しみにしてたんだ せっかくだから武藤さんと行くことにしてね


そんで当日ふたりツアーは久しぶりだけど都内で待ち合わせてさ 車で関越道走ってね 天気良すぎて熱いくらいでね 気分サイコーで向かったよ こないだ東北回ったばかりだったから群馬はあっという間に着いた 笑

でけっこう早く着いたからずっと気になってった名物?な昭和な古着屋さん寄って遊んだりね 前よりは気持ちにすこし余裕あるようになったのかな 前ならライブ以外で何かするとか絶対無理だったんだ 関西とか行ってもライブのことだけで頭いっぱい気持ちも余裕なんてなくてね

ちょい経験値増えたせいかな 余裕持って向かえるようになったかも それもむーちゃんいたからだと思うけど やっぱさそれがバンドの良さでもあると思うよ


そんなこんなでお店着いて だくさんが迎えてくれて 入って見たらばびっくりな広さでね 天井もものすごい高くて 気持ち良い空間だった 普通にドラムセット置いてあるし 笑

音量確認気をつけてリハしてけっこう音出せることもわかって安心したよ

そこへ何度も共演してる地元の悠くん 今回初な 都内からのサンシ・モンくん がカーサミドリの店主みんみんさんの車で到着して なんかもうすでにいろんなことが嬉しくてね

今日は絶対良い夜になるって 良くなる条件しか揃ってないじゃん! てね

そんで食べ放題の料理がどーんと運ばれて来て それもびっくり あとで食べたけど全部すごい上手くてね 食べ放題だし飲み物も持ち込みオッケーでチャージ1000円ポッキリなんだよ そんなとこ都内にもあれば良いのにね〜


でけっこう地元の人達が集まってくれてライブはだくさん〜 悠くん〜サンシ・モンくん 〜 ふたりイグノランツ な流れ都内から来る俺らを立ててくれる順番にしてくれてね ありがたいよね ほんとに


初のだくさんはやっぱり美容師なだけあって見た目も綺麗だけどギターの音も声もそんなオーラで良かったよ 好きな感じだった

次の悠くんは弾き語り見るのは何気にすごい久しぶりだった 出会ったのは5年前?くらいかな 前橋クールフールで俺らはイグノランツで悠くんはバンドがなくなってしまい弾き語りで頑張り始めた頃に対バンで出会ったんだけど、それ以来かな

そん時もね見た目のイケメンな感じと裏腹にすごい熱血漢なライブしてて 俺感動したんだ すごく で俺から話しかけて仲良くなってね

で久しぶりに観たけど熱さはもちろそのままで、曲や歌やギターが数段パワーアップして圧倒的な熱量でライブかましてくれたよ

でね 嬉しいことにイグノランツの 愛飢男 にちなんだかっこいい曲もやってくれてね 嬉しかったよ あの曲ドリムーンにもカバーしてもらったけどやっぱなんか良いのかな こんなことってすごく嬉しいんだよ 自慢したくなる 笑

で会場もすっかり良い感じにあったまってね やっぱこっちの人達ノリが良いんだよね

でそのあとはサンシ・モンくん 悠くんとは同い年で何度も対バンしてる仲らしい

見た目は細っこくて頼りな感じなんだけど、スピリットがしっかりあって 俺らと違い熱量とかでなく曲や詞でアピールするタイプ きっとそこに自信もあるんだろうと思う 言葉遊びが面白かったりね 引っかかる言葉があったり聞き応えあった 話もけっこうしたけど好青年でちゃんと夢を持ってしっかり頑張ってて応援したくなったよ


で俺らはとにかくぶっ飛ばしました また良くあることでせっかくリハした音量無視で音あげすぎていろいろ良くわかんなくなってとっちらかったりしたけど 自分で言うのもなんだけどもう始まったら最後なんでもありになるのでとにかくイグノランツらしくやりました。 いろいろ面白いことたくさんやったし、起きたけどいちいち書きません 笑 でもみんな けっこう女性率高かったんだけど何やっても全然引かなくて むしろもっともっとみたいな 笑 ほんと自由な感じでノリが良くて

だからまただいぶやり過ぎました 笑 だからずっげえ楽しかった

アンコールでは悠くんを筆頭にだくんサンシ・モンくんも飛び入りしてくれて盛り上がった。


ひたすら楽しく終了。

終わったあともずっと和やかに愉しく食べて飲んで

ライブが愉しく終わったあとはもうほんとに至福の時間 まぁ初めての人達とは恥ずかしくてあんまり喋れなかったりもするんだけど

一緒の空間でそのライブの余韻の中ワイワイいるのは幸せ感じるよね


とにかくむちゃくちゃ楽しかった。


みんな帰ったあともだくさんといろんな話して愉しくね。二時過ぎまでいちゃったよ 。翌日昼から千葉でダブルヘッターなのにね 笑 でもその日その日が大事だからね それもホトケさんとの東北ツアーで感じたよ


そんなこんなでむちゃくちゃ楽しい初4chaise camp live でした!!!



また近いうち行きたいなぁ 笑


では翌日千葉ダブルヘッターへ続く〜

by theignorants-blog | 2019-04-23 15:03 | Comments(0)

e0246711_05393876.jpg

「 愛の日々 〜 Baby ここにいよう 」 詞 曲 シュウ


ぼくらは歩く

どんな時でも そう

信じてるから

明日が来るなら

ほんの少しだけでも

良くなるように


Uh h h Baby

Uh h h どのくらいの

涙が溢れたんだ

あの日から

ずっと . . .




ぼくらは悔む

笑ってばっかだったね

何にも知らずに


ぼくらは歩む

だからこそ 愛の日々を

忘れないように


Uh h h B A B Y

Uh h h ここにいよう

たとえ 何も言えなくても

ずっと 信じて

歩もう


愛の日々を





最近出来たイグノランツの新曲の歌詞です。

「 ラブ&ピースフル 」に続く新たな感じのやつです。



東日本大震災から8年が経ちまたいろいろと考え、これからの生き方を考えて生まれた曲です。

4、5年前はまだ混乱な気持ちでいて不安や怒り絶望をそのままダイレクトに唄って、いや唄いたい気持ちが強く、それにより唄いながらほんとに絶望してしまったりしてた。

( 今はもうあまりその曲達をライブで歌う気にならないんだ。けど涙よとどけ で作品として残せたことはすごく良かった。聴きたい人には音源では聴いてもらえるから。)

それが自分を歳を重ね、状況が良くなったとは言えないのは変わらないけど、今は怒りよりも、それよりもハッピーな力をみんなで心を合わせ増大させて行くことが大事だと思い生きていて、それにはまず自分が日々自分の周りの人達を大事に想いあって楽しく生きる ってことが大切で。

そうしてみんなで生きていればどんな困難があっても乗り越えられると信じるようにしています。

今の時代何よりも辛いのは孤独や孤立なんじゃないかと俺は思います。 それが人を人をらしく生きられないように追いつめてしまうんじゃないかと。

それを救えるのも音楽じゃないかと思ってます。実際自分がそうだったし今でもずっとそう。


この曲まだ三人ではやれてないですが来月ワンマンではやれると思います。なんつったってライブのタイトルにしちゃってますからね 笑

〜 これからのロックンロール 〜 ってやつをすごく考えてます。これから生き方に必要な歌たちを。

べつに新しい音楽である必要などない。

人々に力を与えられるなら形などなんでも良いんだ。


そこに今を生きてる心があれば。





今週はイグノランツだよ!!!

世紀のバカバンドだよ


一緒にハッピーにぶっ飛ぼう!!!


イグノランツ ワンマン❗️❗️

5/17 ( fri ) 早稲田 RiNen

open 19:00 start 19:30
charge ¥2,500 + d

休憩ありの二部制でやります。

by theignorants-blog | 2019-04-16 05:39 | Comments(0)

e0246711_04355619.png

e0246711_04355677.jpg

e0246711_04355608.jpg

e0246711_04355644.jpg

e0246711_04355613.jpg

e0246711_04355667.jpg

e0246711_04355641.jpg

今後のライブ予定です❗️❗️

5・17 金曜日 イグノランツワンマンやります!!!


☆ふたりイグノランツ遠征
4/13 (土) 群馬 Hair 4 chaise
〜 4chaise camp live 〜
( 美容室 Hair4chaise店内でのライブ )

ふたりイグノランツ / 高平悠 / サンシモン / だく

open 19:00 start 19:30
¥1,000 フード付き ドリンク持ち込み制

☆ソロ 昼夜千葉遠征
昼間 野外ライブ
4/14 (日) 稲毛 ぼっぽの市

10〜 16時開催 野外フリーマーケット 稲毛海岸公園

シュウ出演は13:45〜14:10

同日夜
船橋 Happy House

w 山田健人+ 8と3

シュウは出番後

19:30〜 スタート 投げ銭


☆ブルーズ夜話
4/20 (土) 曙橋 Bar 461
〜日本のブルースシーンを語る〜

永井ホトケ隆 Talk Vo&G
サポート 上村秀右 Gt

open 18:00 start 19:00 ¥3,000 + d


☆イグノランツ❗️
4/21 (日) 上尾 プラスイレヴン
A Night with theIGNORANTS
chapter 1 PUBLICA編

イグノランツ / PUBLICA

open 17:30 start 18:00 ¥2,500 + d * 場内禁煙
中学生以下(保護者同伴)入場無料


☆上村秀右&三樹(piano)ブルースデュオ
4/24 (水) 高円寺 Penguin House

w ふれでりっく書院、イノッチ、ヨシアシコ

出番三番手 21時過ぎ〜

open 19:00 studio 19:30 ¥1,800 + d


☆ふたりイグノランツ
4/27 (土) 千葉 モータウンクラブ

The Moai / 鍵屋一座 / いちげん / ふたりイグノランツ

open 18:30 start 19:00 ¥2,500 1d付き


☆ソロ ワンマン
5/1 (水) 市川 cafeat Bozer

20:00 〜 投げ銭

☆ソロ
5/3 (金) 荻窪 ドクターズバー

w 石戸石井 他 詳細未定

☆ふたりイグノランツ群馬遠征
5/4 (土) 遊民まつり

野外イベント

5/5 (日) 前橋 Cool Fool

w ヒロトモージョ ソロ 他


☆ソロ
5/11 (土) 関内「 音小屋 」

出演順に
ニイサン➕山本慎太郎 / 上村秀右 / アンブラッセ / 黒い太陽

* シュウ 二番手 19:45〜

open 18:30 start 19:00
charge ¥1,800 1d付き


☆イグノランツワンマン❗️❗️

今年もワンマンやりますよ!
やっぱりイグノランツはワンマンやらないとなバンドです。
去年9月台風に見舞われたワンマンの時と同じく早稲田リネンでやります。今回は大人向け二部制にします。タイトルは最新曲 " 愛の日々" の歌詞抜粋です。

お楽しみに!!!!!

5/17 (金) 早稲田「 Rinen 」

〜 僕らは悔やむ だからこそ歩もう 愛の日々を 〜

一部 19:30 〜 二部 20:45 〜

open 19:00 ¥2,500 + d



☆ふたりイグノランツ
5/25 (土) 柏「 vinyl 」

☆青猫トリオ
5/31 (金) 高円寺「 Penguin House 」

☆ブルース夜話 藤沢編
6/1 (土) 藤沢「 King King 」


☆高見明士 写真展ライブ
6/16 (日) 西荻「 Sawyer Cafe 」

上村秀右 ソロワンマン

ゲスト 武藤清和

open 17:00 start 19:00 ¥1,500 + d

☆ 6・17 イグノランツ 10周年記念日❗️

たまたまその日に柏vinyl の閉店スペシャルイベントに呼ばれました。6/17 (月) ですが柏のライブハウスでやります。 対バンにはMother Water、Genta、夜が明ける前に、 という柏で出会った好きなバンド達が総出の素晴らしいイベントです。是非イグノランツ10周年祝いに来てください!

by theignorants-blog | 2019-04-12 04:35 | Comments(0)

e0246711_03314574.jpg

e0246711_03314516.jpg

e0246711_03314546.jpg

e0246711_03314524.jpg

e0246711_03314506.jpg

e0246711_03314647.jpg

e0246711_03314687.jpg

e0246711_03314675.jpg

e0246711_03314640.jpg

e0246711_03314623.jpg

「 ホトケさんとの東北ツアー The Blues on the Road 」

みなさんけっこう気にかけてくれて、応援してくれてありがとうございました。

初の6日間連続ライブ、行くまで知らなかったけどなんとホトケさんのラジオBlues Power にも二回分出演 収録もあったり盛りだくさんなツアーでしたが無事やり遂げられました。

つっても俺ははじめてなだけでホトケさんなんか68歳な未だにこの倍の長さのツアーをバンドの時はずうっとやってます。今回はじめてツアーに連れてってもらいその感じが分かりました。とにかく日が経つのが早かったです 笑

最終日のとき感覚的には3日目くらいな気がしました。疲れもそんなになく( いや緊張で感じなかったのかな ) でも最終日夜中走り戻って来てそっから寝て起きて翌日足が筋肉痛だったくらいで全然大丈夫だったのはすこし自信になった。まぁでもいつもみたいに唄ってたわけじゃないからかな。

連日なわけだから当日お店着いて、さっとリハーサルして、少しして本番が始まり、各地で地元の素晴らしいオープニングアクトの人達を観て、そのあと緊張の本番やって、盛り上がり、ホッとして、打ち上げが各箇所でいつもあり、ではじめての東北の人達の面白さに触れ楽しく、ひとしきり飲み食いしたら、ホテルに戻り、すぐにはやっぱ寝れなかったけど、で朝チェックアウトギリギリまで寝て、起きて、ナビで次の県、会場目指し、時間余裕あればレコード屋のぞいたり、でもあんま余裕なく、とにかく移動、でまた会場着いて、さっとリハーサルして、少し休んで、本番 〜 まあ簡単に言うとこの流れで毎日毎日繰り返されるんですが、毎夜毎夜ほんとに面白くて、だからこそすごく早く感じたんだと思います。

途中弘前では朝からラジオ収録もあってそこで俺も生演奏したり、ホトケさんは頑張って6回分くらい収録録ってました。

いやぁホトケさんタフですね。毎晩毎晩当たり前かもですが本気のステージで声を出し惜しみなど一切せずがっつり盛り上げて、終わったら終わったで打ち上げでもみんなを話で楽しませて。

今回一緒にいてずうっとホトケさんを見てましたが、どこでもほんとに楽しそうで、ほんとにみんな面白い良い人達で。 打ち上げとかちょっと離れて見てた時 あぁホトケさんは良い人生を送ってるんだなぁ と変にしみじみ思いました。各地に待ってくれてる人達がたくさんいて、信頼関係がちゃんと築かれててね とにかく楽しそう。

俺も大阪にそういうとこあったりするけども、そんなのがホトケさんは全国にあり、年中ツアーして回ってるもんね。だからそう思ったよ。

ミュージシャンていいなぁ みたいにすごい思ったよ


演奏自体は日に日に良くなって最後の石巻の頃にはすごく良くなってた。それはそれは楽しかったなぁ。

まだまだ余裕はないし大したギターも弾けないけど、心から乗れてる時はすごく楽しい。



水戸ではほんとに久しぶりにむかしお世話になった人達に会え、遠くから駆けつけてくれた人達もいて嬉しかった。ずうっと弾きにくいなと思ってた茶色のストラトも昔のように加藤さんに見てもらったらあっという間に弾きやすくなった。昔も行くたびにギター見てもらってたんだ。 思い出した。

翌初福島もとっても良いところで、素晴らしいオープニングアクトの方達ですごい元気もらった。打ち上げで居酒屋へ移動しみんなと話したけどみんな面白くてね。いつも打ち上げ苦手な俺もずうっと楽しくいれた。

初山形はねクラブ系のとこなんだけどこれまた面白いところでね。でまた面白いオープニングのバンド見れて仲良くなった。ゆる〜いノリの不思議なバンドなんだけど良かったなぁ。すごい良い音出してた。 この日は翌日長距離移動だから打ち上げ参加せずに帰った。

で山形から弘前へは長かったな 笑 雪も降ってきたりね。

で初東北でのブルース夜話 また面白い人達たくさんでね。ほんとに東北の人達に癒されながらのツアーでした。

で翌日は朝からラジオ局行って、そのあとお寿司ご馳走になり青森市へ。雪ほんとに降っててね 笑 でも俺は初東北の嬉しさが勝りそれさえも嬉しかったな 笑 綺麗だった。 青森Bearsも良いところでまたブルース愛溢れる良いバンドがいて嬉しかった。毎夜最後はセッションがあってね すごい楽しかったよ。

で最終日は石巻でした。 ほんとあっという間だった。石巻向かう途中ホトケさんに震災直後のこと話し聞かせてもらったりしてね いろいろ思ったよ 会場は古〜いカフェで味があって良かったなぁ 二階だから大丈夫だったみたい。近くのラストラーダの夫妻も来てくれて打ち上げのときお店開けてくれて中見れたりね。

でそこから終わって夜中東京に走ったんだけどさ 高速で福島入ると放射線量の表示があったりね 真夜中で真っ暗だったけど。

ライブこなすことに必死だったけどそういうことも感じながらの初東北だった。


東北の人達なんていうかゆるくてやわらかくて面白い。 今回のツアーで東北ほんとに好きになりました。


こんなツアーに連れてってもらえてホトケさんにはほんとに感謝の気持ちです。


無事夜中走って朝前にホトケさん家に着いてお疲れ様でしたと別れて自分家に帰って、留守番頑張ってくれたポンたちに再会して元気なことに安心して寝ました。


ずうっと寝ちゃって夜にやっと起きてツイッター見たらこんなことをホトケさんが書いてくれてました。

「 The Blues on the Road

早朝5時に無事帰還

北への6日間のツアー無事終わりました みなさんありがとうございました。

一緒に行ったシュウが繋がったたくさんの人たちとこれからより強く繋がって行くことを願ってます

ありがとう お疲れ シュウ 」

これ見てちょっと涙出た。こんな想いでいてくれるんです。

最終日帰りの車でシュウあそこでライブやれば良いよ とかいろいろ言ってくれました。今回各地でイグノランツのアルバム買ってくれた人達がいたり、俺のこと気に入ってくれる人達がいたり新たな嬉しいつながりがたくさんありました。 なかなか得られないありがたいありがたい縁を今回もホトケさんにたくさんもらいました。

先の励みになります。

次はもっともっと良いギター弾けるようになってたい。

そして自分でもツアー組んで唄いに行く。


そんな新たな目標も出来ました。

夏にはイグノランツ三人での初大阪でライブが決まりました。


今年はかってなくツアーで頑張る年になりそうです。


今回の東北ツアーほんとに良いものになりました。 お世話になったみなさんどうもありがとうございました。

また会いたいです。


by theignorants-blog | 2019-04-12 03:31 | Comments(0)